実は次のお家は新築予定です♪

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

ブログ更新忘れてたー、「とどろき」です。


朝一からお客様の地鎮祭に出かけて、

そのまま私の新しい家の打合せをして、

さっき終わったところなんですが、

やり切った感があって、

ブログ更新を忘れていました。。。


IMG_4874.jpg
暑さで微動だにしません(笑)


上記の打合せとは別に、

今日の午後には

さらに自宅の査定に業者さんが来られますし、

なんか立て込んでますねぇ。。。


さてさて、

今回の私自身の住み替えの話シリーズ。

「引っ越ししたい病。。。」
「業者売主だと・・・。」
「業者売主だと…。_2」
「住み替え宣言!!」
「自宅の査定!」


今日の出だしに

さらりとアピールしていますが、

私の新しい家は、

新築で建てさせていただく前提で動いています!!


元々、

中古派の私ですが、

次に買うなら戸建てに住みたいって点と、

どうせなら、

私の家のテーマは「猫と暮らす」ってしたい点、







そんな中古戸建なんか無いんですもの!!


正確には過去1件、本当に変な形で、
私が本当に欲しかった家(五角形のお家)がありましたが、
それ以来同じ感じの戸建てを見たことないんです。



住み替えはしたいけど、

希望の戸建ては出ないなぁと思っていた時に、

舞い込んだ素敵な相談♪


付き合いのある工務店さんより

「〇〇町の土地を仕入れようと思っているんですけど、

二区画に割ったとして、

一区画いくらぐらいで売れますかね?」って相談が入り、

(こういう相談自体はよく受けるんですが)

その土地の場所を見たら

私がイメージしているエリア内じゃありませんか(゚д゚)ナニッ?!


工務店さん自体も、

私が信頼している工務店さんですし、

土地の販売イメージ価格を聞いたところ、

トータルで「私にも手が届きそうな金額じゃない?!」ってなっちゃいまして、

気が付いたら、

奥様に相談なく、

「二区画のうち、

片方はうちが買うので、

ぜひ仕入れてください。」

って言っちゃってました。。。


とまぁ、

こんな感じの流れで、

新築の方向に話が進んでいます♪


ちなみに

ようやっと、

ようやっと、

奥さんも「こいつは言い出したら聞かないもんなぁ」ってことで、

前向きになりつつあり、

打合せを進めているところなんですけども、

そもそもの間取りとか、

窓の配置とかetcetc







本当に大変ですね!


大体、

間取りは決まってきたので、

今日は窓の配置と形の打合せでしたが、

燃え尽きたぁってぐらい、

疲れました(笑)


普段からお客様には、

「新築というのは形が無い物を作り上げますので、

めっちゃ大変ですからね」ってお伝えしてますが、

やはり何でも自分で体験してみると、

実感が違いますね!!


そういった意味では

今回の新築も良い経験をさせて頂いているなぁという

今日この頃でした(=∀=)

スポンサーサイト

中心には何を置きますか?

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

ありがたやありがたや、「とどろき」です。


先月までが契約ラッシュで、

今月はそれに付随する事務仕事ばっかりやっていたんですけども、

最近、

新たなお仕事が複数動き出しまして

人から必要とされるって嬉しいなぁと、

しみじみと感謝でございます☆


写真 2017-06-19 0 29 30
安心しきって寝てると後ろには…


まだ開業3年程度のちっぽけな企業ですけども、

〇私が勉強し続けるという意識を持っていること、

〇慣れによってお客様に対するサービスの質が落ちないよう意識すること、

〇上手くいったことはお客様のおかげで、上手くいかなかったことは自分に原因があるという意識を持つこと、

この3点を守ることで、

ご飯の心配はないんじゃないかなってぐらいは

お仕事が安定してきているように思います♪


で、

安定しつつあるということで、

私の考えが間違ってなかったと

胸を張って言いたいのが、

何かを判断する時に

「お金」を中心に置くべきじゃないってこと!!


ちょっと具体的に書くと、
お金になるから、〇〇はする。
お金にならないから、○〇はしない。等々



誤解の無いよう補足しますが、

生活をしていくのにお金は必要ですし、

お金なんか要りません!みたいな綺麗ごともあまり好きではありません。


ただ、

その上で、

何かを判断する際の、

中心基準に「お金」を置いている人・企業さんは

目先は良くても続かないんじゃないのかな?って

個人的には思っていますということです。


人それぞれ、

判断する際の中心に色んなことを置くんでしょうが、

私自身で言えば、

「人を喜ばせられるかどうか」と、

「私自身が成長できるかどうか」という

この2つが大きな基準です。


特に一つ目の「人を喜ばせられるかどうか」って点、

これって綺麗ごとじゃなくて

単純に

やっぱり周りの人が喜んでいると、

私自身が嬉しい気持ちになるんで、

私のためにそうしたいんです☆


その上で二つ目も、

人から必要とされるためには、

私が相手が必要としている知識・スキルが無いといけないってことですので、

これも私自身のために

成長し続けたいってことなんです( ^ω^ )


もしかしたら、

判断基準を持ってないって方もいらっしゃるかもしれませんが、

自分なりの判断の軸があると、

何かを決める際に

悩む必要がありませんし、

ぶれませんし、

おススメですよ♪


特に自身で事業をしているとか、

部下の方がいらっしゃる方なんかだと、

決断するべきことがより多いでしょうし、

軸がないのと、

軸があるのでは、

決断までのストレスもスピードも違いますので、

一度意識してみると良いかもしれません( ´艸`)

自宅の査定!

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

トウモロコシ美味しいですねぇ、「とどろき」です。


子供の頃のトウモロコシって、

モチキビって言われる、

もうちょっと小さくて

甘さが無く、

もっちりした触感の物が多かった気がしますが、
↑これはこれで好きですが↑

最近のは甘さがすごくて、

美味しいですよね☆


写真 2017-06-11 0 41 51
穴を覗くと猫が居ました☆


私自身の住み替えシリーズ

「引っ越ししたい病。。。」
「業者売主だと・・・。」
「業者売主だと…。_2」
「住み替え宣言!!」

ですが、

一般のお客様と同じく

物件の査定をしていただくために、

業者さんに自宅を見て頂くことにしました☆


もちろん、

自分でも売り出し価格なんかは考えていますが、

今回は住み替えということで、

次の物件も決まっていますし、

いついつまでに売り切らなきゃいけないって

制限があるんですよね。。。


お客様の物件に関しては、

冷静な第三者の目で、

一番良い方法というのを考えれるもんですが、

自分の物件って、

欲に目がくらんで

いくらで売り出しするのが今回のケースで最適かってのが、

冷静な判断が出来てない気がします。


だって、高く売るには関係ない、
一般の方からの評価に関係ない部分なんかも、
コダワリが多かったもんで、
リフォームに結構お金かけちゃってるんですもの。。。


転売目的で買ってなくて、
私が居心地の良いようにリフォームしたからなぁ・・・。


あの部分にいくらいくら費用をかけたから、
いくら以上で売りたいとか・・・
人の気持ちって難しいもんです。etc



とりあえず、

付き合いのある業者さんに

お声掛けさせて頂いてまして、

第三者の目で私のイメージがどうなのかってのを

ぶっちゃけ教えて頂こうと思います☆


私の欲に目がくらんだイメージと、

第三者のイメージをすり合わせて、

来週には売り出し開始したいと思いますので、

お楽しみにです?!


まぁ、
買ってから4年程度の住み替えって、
赤字が出るのが一般的なんで、
赤字が出るってのは多少覚悟はしていますが、
最小限になると良いなぁ。。。

謝罪について。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

梅雨明けですね、「とどろき」です。


目の前が公園なんですが、

蝉の声が半端じゃなくて、

窓を開けるとすごい音がします☆


写真 2017-07-06 14 33 44
轟音の中でも、ぐっすりです☆


昨日の記事「謝罪のコツ。。。」の続きですが、

ちょいと前に関連記事も書いてました。
↓↓
「クレームって言葉が嫌いなんです。」


で、

昨日思いついた書きたい話ですが、

たまに

「自分は悪くないのに、お客様が勘違いをされて怒っている」

ってなことを言う事業者の方いますよね。


それは事実だったとしても、

相手(お客様)のせいにしている時点で成長しなくなりますし、

なにより

せっかくご縁があった方が、

不快な思いをされているという点に関しては、

素直に謝罪と反省をすべきじゃないかなぁと思っています。


お客様が勘違されて怒っている場合でも、

すぐに対応し、

「せっかくご縁を頂いたのに、

ご不快な思いをさせてしまいました点

申し訳ありません。」と最初にお伝えし、

その上で、

事情とお客様が勘違いしている点をお伝えすると

それだけで解決することが多いもんです。


もうちょっと補足すると、

本当にお客様が勘違いしているケースで、

何でもかんでも謝ると

お客様もさらに勘違いをされて

怒りが増すことがありますし、

またお客様が勘違いしていると事実だけいうと、

恥をかかせられたと感じられ、

これもまた怒りが増すことがあります。


という訳で、

ファーストステップで

まずは「あなたが立腹されている点を理解しています」というのを

謝罪することで伝え、

セカンドステップで、

「あなたの理解力の問題ではなく、私の伝え方が足りなかった。」と

相手に恥をかかせずに

ファイナルステップで、

勘違いされている事実を伝え、

「次回以降のお客様へはこのように説明します。あなたのおかげで改善点を見つけることが出来ました」と

感謝の気持ちまでお伝えすることが大切かと思いますヽ(´∀`)ノ


ちょっとテクニック的な書き方をしていますが、

実際に、

お客様が勘違いしやすい点を理解し、

次回以降にどのようにお伝えするかを考えておくと、

少しずつでも自分が成長出来ますしね☆


という訳で、

謝罪のコツっていう話でした!







あ、

コツよりも大切なことを書き漏れてました。

それは

逃げない!っていう姿勢でいること。


トラブルが起こった時は、

正直、

私でも胃が痛くなったりしますが、

放置したり、

後回しにすると

余計に大きくなりますからね。


その上で、

どうしても対応したくないというマイナスな気持ちの際、

前向きになる魔法の呪文、

「私自身の成長のため、私自身の成長のため、私自身の成長のため。」と、

3回唱えると、

本当に結構前向きに対応できますので、

おススメです(笑)

謝罪のコツ。。。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

何でも謝る人っていますよね、「とどろき」です。


きっと自己評価が低いというか、

自分に自信が無い人なんだと思いますが、

何でも謝られてしまうと、

逆に

謝ればそれで済むと思っているんだろうなぁとか、

また同じことするんだろうなぁって、

感じてしまい、

もやもやっとした気持ちになっちゃいませんか?


写真 2017-07-04 17 16 51
一緒に寝てて、たまにグィーンってなります☆


上に書いた何でも謝る人ってのを前提に、

今日は謝罪のコツを書こうと思います!


で、

会社員で店長をさせて頂いていた時に、

学ばせてもらったのは、

お客様をご立腹させてしまった場合に、

きちんと解決するために大切なのは、

まずはスピード!!


次に

お客様がどこに対して不満を抱かれているかを確認し、

こちらの非がある点に関して

きちんと謝罪するってことです。


お客様が怒っているから、

「とりあえず謝っておこう」では、

何でも謝る人と同じで、

問題解決には至りません。。。


ちょっと書き出して、

めっちゃ書きたいことを思いつきましたが、

長くなりそうなので、

今日は短くまとめ、

次回以降に続けます☆


という訳で、

謝罪のコツをまとめると、

何はさておき「すぐ」対応すること。


で、

どの点に立腹しているかを教えて頂き、

その点に関して謝罪と、

ただ謝るだけでなく、

その点を次回以降は改善しますという対応が、

大切だと思います!
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR