「生きるヒント」五木寛之

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

宅建協会の集まりに行ってきました、「とどろき」です。


今週、宅建協会の地区の集まりが合って参加してきまして、

こう言うと失礼かもしれませんが、

思ってた以上に楽しかったです☆


やっぱり不動産屋さんって変わった方が多く(失礼!?)

元銀行系のSE出身の社長さんや、

バンドマンの社長さんなんかもいらっしゃって、

面白いんです!


あ、独立して3カ月だけチラシを撒いていたんですが、

その時のチラシを見て、

ブログを見ていただいている不動産業者さんもいらっしゃって、

すんごいびっくりしました。


写真 2015-02-06 9 30 13
今日も膝の上に来ます♪


今日はちょっと変わって本の話を書きます☆

何度もブログで書いていますが、

本を読むのが好きで、

色んなジャンルの本を読んでます。


その中で、おススメだなぁと思った本を載せていきますね。


記念すべき最初の本は、

五木寛之さんの「生きるヒント」です!


中身はエッセイ集みたいな感じで、

一節が15ページ前後程度で、

繋がっている訳じゃないので、

読みたいところから気軽に読めます。


一節一節は人間の感情・行動を一つ取り上げ、

作者の考えを掘り下げるようになっています。


働き出してまっすぐ走ってきたけど、

ちょっと立ち止まった時や、

疲れたなぁって時とかに、

ぜひ読んでみて欲しいですね☆


あくまで「ヒント」であり、

生きるってことをガッチリ書いてある訳じゃないので、

一作者の意見を押し付けられることなく、

自分自身の生きるをイメージすることが出来ます♪


個人的には一番最初に書いてある

「歓び(よろこび)」の一節がおススメです!


毎日がとてもしんどく感じられたころに、

一日一回よろこぼうと決めた作者が手帳に

たあいの無いよろこびを書いていくくだりや、

生と死のくだり、

最後のまとめ部分なんかは

私がイメージしている生き方に共感できて面白かったです。


もしもあなたが、

人生楽しくないなぁと思っていたら、

気軽に読んでみてくださいまし☆
スポンサーサイト

「えんぴつの約束」アダム・ブラウン

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

インドで日本酒を飲みたいらしいです、「とどろき」です。


毎日夢を見るんですが、

昨晩は寝言で、

「インドで日本酒飲みてぇ」って言ってたらしいです。


まぁ、確かにインドに行きたいですが、

別に日本酒を持って行きたいとは思っていないので、

どんな夢だったか気になります。。。


IMG_2310.jpg
こいつらも寝言を良く言います。



最近、読んだ本で、

なかなか感動したので、

紹介しておきます☆


アダム・ブラウンさんの「えんぴつの約束」です!


エリートコンサルタントだった作者が、

お金が欲しいって理由では無く、

学生時代からの夢を現実にしていく話です。


この学生時代の夢と言うのが

「世界中に学校を建てたい」ってことなんです。


バックパッカーのように世界を回っている時に

出会った人に「何が欲しい?」って聞いていて

インドで出会った少年が「鉛筆が欲しい」って言われたのが

心から離れずに

実行に移していく話で、

本当に面白かったです。



上手く行った話ばっかりでは無く、

人の気持ちが分からなかった失敗や、

挫折の経験も書いてあり、

読み終わった後に

気持ちのいい読後感と、

よっしゃ頑張ろうって感じで前向きになりました。


個人的には

誰が読んでも面白いと思いますが、


今している仕事に迷いがある人や、

困難な目標に向かっていきたいって人、

自分のしたいことは分かっているけど前に進む勇気がわかないって人に

特におススメです☆

「解夏」さだまさし

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

エイプリルフールなので、どうにか嘘をつきたい、「とどろき」です。


せっかくのエイプリルフールということで、

笑える面白いウソを考えましたが











思いつかないもんですね。









本当に思いつかないもんです。。。







あ、

エイプリルフールは関係ないんですが、

最近付いた嘘で言えば、

私の健康のためにも奥さんから3杯までって

一日に飲んでいいお酒の量が制限されているんですが、

先日、その量以上に飲み過ぎまして、

焼酎の一升瓶を空っぽにしてしまったので、

奥さんに見つからないように

水道水、入れて誤魔化しています!


そして「飲み干してない!」と嘘ついてます。


もしも奥さんにブログを見られたとしても、

これ自体がエイプリルフールのネタということにしておけば、

大丈夫かと。。。


DSC01431_1.jpg
ウソがばれませんように☆ アーメン!


今日は今までの紹介とちょいと違って、

大学生の時に読んでめっちゃ泣けた本を

最近読み直してやっぱり泣けたので、

紹介しておきます☆

そのめっちゃ泣けた本とは、

さだまさしさんの「解夏」です!


学生の時にドラマ化されてて、

ミーハーな感じで読んだんですが、

実は「解夏」って4作ほどの短編集になっていまして、

その中に収録されている「秋桜」

個人的におススメです!


内容はネタバレにならないように

あんまり書きませんが、

日本人の男性と結婚したメキシコ人の女性が、

田舎にある男性の実家で姑さんと一緒に生活するって

それだけの話なんです。


ただ、

そこにいる人の心の表現であったり、

繋がりがすごく良かったです♪


短編集なので、

そんなに一つ一つの文章が長くもなく、

気軽に読めますので、

最近、気持ち良く泣いてないなぁって方には

おススメです☆

「営業マンはお客様を選びなさい」牧野克彦

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

相変わらず図書館大好きです、「とどろき」です。


2週に一回は通って、

色々読んでますが、

無料でたくさん知識を得ることが出来るので、

素晴らしいですよね☆


写真 2015-05-30 0 15 32
お手上げポーズ♪


今日は本の紹介で、

「営業マンはお客さまを選びなさい」って本です。


作者は

保険の営業の方で、

世界で販売成績トップ1%に通算14回入っている「牧野克彦」さんという方です。


元々、

私は営業本なんかは結構読むんですが、

基本的にテクニックの話はあんまり好きではありません。


で、

この本の良かったところは、

具体的かつお客様に売り込みをするって話じゃなかったところです。



タイトルはお客様を選別するような感じですが、

選別の意味がたぶん一般的に思われる

得意客の優遇や

そうじゃないお客様を差別するというようなレベルの内容とは違います。



目先だけでは無く、

相手の役に立つから必要とされ、

結果が伸びていくという話で、

現在営業職で悩んでいる方は

ぜひ一度読んでみると参考になると思います!



本の中身で、

実際に私も実行している内容も多くありましたが、

なるほどなぁって思う部分もたくさんあって、

勉強になりました☆



という訳で、

世の中の営業職の方が、

皆この感覚になっていったら、

素晴らしいだろうなぁと思うので、

ぜひ営業職の方には

読んで欲しい一冊でした♪

「ナミヤ雑貨店の奇跡」東野圭吾

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

今日は手短に、「とどろき」です。


今日はお客様の決済等々で予定が詰まっているので、

手短に更新です。


2015072406510514f.jpg
ちゃんとタオルケットにくるまれて寝ます。


という訳で、

今日の更新は本です。


東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇跡」


東野圭吾さんはテレビドラマでやってた「ガリレオシリーズ」等々、

映像化されているシリーズの原作者として有名な方ですが、

実はあんまり読んだことがありませんでした。。。


最近、

ちょいと気が向いて、

図書館で借りて読みましたが、

面白かったです!


正直、出だし等はそんなに面白くなったのが、

色んなストーリーが噛み合って、

最後に全部がすっきりする!!


個人的に好きなタイプな構成の話で、

映画で言うと「キサラギ」

同じようなタイプの本で言うと劇団ひとりさんの「影日向に咲く」みたいな

最初はじわじわ来て、

最後に「おぉー!?」って感じでした。


上に書いた映画等々が好きな方は読んでみて欲しいですし、

理不尽があっても最後にすっきりする話が好きな方には

特におすすめの本です。



元々、

有名な作家さんで私が読んだことが無かっただけですが、

今後色々と読んでみようと思えた一冊でした。

「幸福論」ヒルティ

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

イカをいただきました、「とどろき」です。


先日、釣り好きなお客様から

ご自身で「釣ったイカをあげるよ~」ということで伺ってきたら、

何と20杯もいただきました☆


一気に20杯さばくと2時間かかりましたが、

墨袋の位置等々も分かってきて、

上手にさばけるようになりました!


味?

もちろんめっちゃ旨かったです♪

写真 2015-09-18 9 14 56
手をあげて寝るのはこの子だけです☆


今日は最近読んだ中で、

仕事をしている全ての人が一度は読んでみたら良いだろうなぁって

本を紹介します!


その本とは

ヒルティさんの「幸福論」です!!
日本人の作家さんは「さん」付けって自然ですが、
海外の作家さんは「さん」付けると違和感ありますね。。。



家は「幸せ」になるために買うべきだという私の持論を踏まえ、

なんとなく手に取った本なんですが、

面白かったです!


100年以上前に書かれている本のようで、

文章自体は読みやすくはないんですけども、

100年経っても真理は真理で、

幸福っていつの時代も変わらないんだなって感じの内容です。



だって、100年前の本なのに、
「これだけ社会が進んできたのに、仕事に対する考え方は進んでなくて、
みんな出来るだけ働かずにごろごろしたいって考えているよね。」
って感じで始まるんです。



全体で300ページ弱ある中で、

特に読んで欲しいのは、

9ページから24ページまでの「仕事をするこつ」と

25ページから48ページまでの「時間をつくる方法」の部分です。



すっごい簡単に書くと

「仕事こそが、人生を地上におけるもっとも幸福な状態にしてくれる唯一の手段なんですよ。」

って感じですかね。


また、

「仕事の性質・種類が自身を幸福にするのではなく、

あらゆる本当の仕事は、

真剣に没頭しさえすれば、

たちまち興味深くなってきて、

想像と成功の歓喜によって幸福になる。」とのことで、

どんな仕事でも自身の取り組み方で、

幸せにも不幸せにもなるとも書かれています。



この幸福論の特に良いなぁと思う点は、

上に書いたような「幸せになるための考え方」から始まり、

精神論だけでなく、

「仕事に向かうコツ、具体的な行動」まで書かれているところですね。
↑コツまでブログに書くと長くなるので、
気になる方は自身で読んで下さいまし。




という訳で、

自身の仕事に悩んでいる方、

人生楽しくないなぁと思っている方、

毎日の生活に疲れている方なんかに

読んでみたら面白んじゃないかなって本でした。


結局、

幸せかどうかは他人が決めるものではなく、

自身で決めるものです。


そのための考え方、技術が学べる貴重な一冊でした☆

「大金持ちをランチに誘え!」ダン・S・ケネディ

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

紅葉は終わっていました、「とどろき」です。


大分から熊本の間ぐらいに行ってきましたが、

ゼロじゃなかったものの、

ほぼ紅葉を見に行った感は薄かったです。。。


とりあえず、

小松地獄ってところで、

ゆで卵を作ったのが、

一番楽しかったです♪


DSC01997_1.jpg
タヌキがうちに居ます?!


今日は本の紹介です。


以前一回読んだことがあったんですが、

もう一度しっかり読んでみたところ、

やっぱり面白かったので、

紹介しておきます☆


その本は

ダン・S・ケネディさんの
「大金持ちをランチに誘え!」


って本です!


特に読んでほしい方は、

例えば今の仕事に満足していなくて、

自分の人生これで良いんだろうかと迷っている方、

もしくはご自身で商売をしていて、

上手く行かないなぁって方なんかは、

しっかり読み込むと本当に

参考になると思います。



「給料を少なくとも2倍にする方法」とか、
「最大の成功を生む方法」等々、

読んだら本当に納得も出来ますし、

きちんと自分の人生に照らし合わせて、

考えることで

人生を楽しくすることが出来そうです!


誤解の無いように補足しますが、

独立を考えている人におススメって訳では無く、

「今の人生に不満がある」、

「人生をもっともっと楽しく過ごしたい」って方には

ぜひ一度読んで損は無い本ですよってことです☆


ちなみに大野城の図書館で借りれますので、

気軽に読むことも出来るかと♪

「バクマン」原作・大場つぐみ、作画・小畑健

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

映画を見てきました、「とどろき」です。


私は漫画オタクなんですが、

個人的に前向きになれる漫画ナンバーワンの

「バクマン。」という漫画が

映画化されたので見てきました☆


写真 2015-12-05 23 58 38
電気をつけたら眩しかったみたいです☆


さてさて、

今日はブログの更新が遅くなっちゃいましたし、

さくさくっと本の紹介の番外編なんですが、

今日は漫画本の紹介です!


原作・大場つぐみさん、
作画・小畑健さんの「バクマン。」



上にちょいと書きましたが、

私は本も読みますし、

漫画もめっちゃ読むんです。


その私が勝手に選ぶ

前向きになれる漫画ナンバーワンなのが、

この「バクマン。」なんです!


内容は今までなんとなく生きてきた高校生が

漫画家になるという夢をかなえるために

爆走していくって感じの話です。


努力・恋・挫折・成功なんかがバランス良くって、

感動するシーンも、

笑えるシーンも、

てんこ盛りでおススメの漫画です!!


最近笑ってないなぁって方、

最近仕事を前向きに出来てないなぁって方、

ぜひ一度読んで下さい☆


映画は、

月曜日だと1,100円で見れるってことだったので、

昨日の夕方にうちの奥さんと見に行きましたが、

原作ファンとして「そこは掘り下げて欲しかった!」って部分もありつつも、

良い感じで楽しめました♪


ぜひぜひ、

映画も漫画も一度見てみてくださいって

おススメの記事でした!

「絶対ブレない「軸」のつくり方」南 壮一郎

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

勇気をもらえる一冊、「とどろき」です。


今日は朝からめっちゃどたばたなので、

前から書こうと思っていた本の紹介です!


189.jpg
3年前の写真なんですが、少しだけべるもんとが小さいですかね?


で、

今日紹介したい本は

南 壮一郎さんの「絶対ブレない「軸」のつくり方」です!


南 壮一郎さんは

楽天イーグルスの立ち上げメンバーの一人で、

今はビズリーチと言う会社の社長さんです。


この本のことを一言で表現すると

勇気がもらえる本です。


コネもお金も何も持っていなかった著者が

どうやって楽天イーグルス立ち上げのメンバーになれたのかというプロセスを始めとして、

自分自身の軸を見つけていくまでの内容です。


読み物としても面白かったですし、

私は私で自分の軸ってもんはきちんと持っていますが、

自分が何も持っていないと思っている方や、

自分が何をしたいのか迷っている方、

今の人生が楽しくないなぁなんてことを考えている方であれば、

もっと面白いと感じるんじゃないかなと思いますよ!


ちょいとドタバタしているので、

記事は短めですが、

本当におススメの一冊でした!

「ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?」高野 誠鮮

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

面白い本でした、「とどろき」です。


以前「ナポレオンの村」ってドラマがあって、

面白く見ていたんですが、

あれって実話を元に作成されていたんですね。。。


DSC02483.jpg
布団にもぐりこんできます☆


図書館で原作の本があったので、

借りて読んだところ、

非常に面白かったです!


その本は

高野 誠鮮さんの「ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?」っていう

ちょっぴり長いタイトルですが、

文章は語り口様で、

軽くて読みやすかったですし、

普段あんまり本を読まないって方にも

おススメですね。


高野 誠鮮さんという著者は

お坊さん兼公務員をされているって方で、

職業のイメージから言うと固い感じですが、

全然違っていて、

とにかく人間臭く、

自分の夢にまっすぐ行動して、

周りの方を巻き込んでいくって感じの内容です。


それも熱意・情熱だけとか、

抽象的な話だけでは無く、

周りの人を動かすための具体的な話や、

CIAで活用されている戦略なんかの活用方法、

理念信念があるからこそ思いつく面白いアイデア等々、

これはどんな人にもおススメの内容でしたが、

特におススメするとしたら、

初めて部下を持って「どうやって引っ張っていこうかな?」って悩んでいる方ですかね☆


本当に読み物としても面白かったですし、

アイデアの宝庫で参考になりました!


色々と名言もあったんですが、

個人的にすごい響いたのは

「可能性の無視は、最大の悪策」

ってのが良かったです☆


1%でも可能性があるならば、

出来ないって言う前に、

とにかくやってみようってことで、

私も意識して実践しようと思いました。

「100円のコーラを1000円で売る方法」永井孝尚

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

まさに三寒四温ですね、「とどろき」です。


温かくなったかと思えば、

寒さが戻り、

少しずつ春が近づいてきてる感じで、

ワクワクするもんです♪


写真 2016-03-10 15 48 41
ベッドで本を読みますが、いつも来ます☆


忙しくても、

寝る前なんかに本を読むようにしているんですけども、

本当に本ってのは素晴らしいですね!


人様の知識を惜しげもなく

披露してあるモノが多いですし、

テレビなんかと違い、

こちらの速度で読み進めることが出来るので、

だらだらせずに知識を吸収できます♪


という訳で、

今日はマーケティングの本ですが、

この本は物語調になっていて

読みやすいですし、

読み物として単純に面白いです☆


その本とは、

永井孝尚さんの「100円のコーラを1000円で売る方法」です!


シリーズで3まで出ているようですが、

全シリーズ、面白かったですよ♪


100円のモノを1000円で売るってことですけども、

もちろん詐欺なんかでは無く、

モノを買っていただくことの本質の話であったり、

そこを踏まえて単純に良いモノを作ればよいって時代では無いって話であったり、

時代の変化をつかんだ対応の話であったり、

本当に面白かったです!


単純に面白かったので、

誰におススメってことは無く、

皆様におススメの本です。


どちらかというと

店長さんや企画できる方向けの本に見えますし、

それはそれで間違っていないんですけども、

お仕事していてより良い提案を職場で出来るようになったり、

一般消費者としての立場でもマーケティングの本質をつかんで、

流れに乗せられることなく、

モノを買ったりできるようになるかもしれません!


まぁまぁ、

とにかく読んでみてください☆


きっとあなたの人生を豊かにしてくれますから♪

「黄金を生み出す ミダスタッチ」 ドナルド・トランプ  ロバート・キヨサキ

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

平戸良いところ一度はおいで、「とどろき」です。


という訳で、

無事に帰ってきました♪


午後から雨だろうってのは分かっていたので、

花見は平戸城にて午前中にして、

午後はドライブを中心に地元の直売所を巡り、

生月島まで行ってきましたが、

久しぶりのデート楽しかったです!


写真 2016-03-29 9 54 30
腹を出して寝るのは危険って感覚は無いようです☆


今日は朝から出るので、

ブログは手短におススメの本の紹介です♪


その本は

「黄金を生み出す ミダスタッチ」
-成功する起業家になるための5つの教え-
著者 ドナルド・トランプ氏 及び ロバート・キヨサキ氏


なんとなく手に取りましたが、

面白かったですよ☆


対象はすでに起業家になっている方、

またはいつか起業家になるつもりの方って書いてありましたが、

なんとなく自身の仕事に行き詰まりを感じている会社員の方も

意識を変えたりってことを含め、

読んで損はしないと思います。


著者は

ドナルド・トランプ氏とロバート・キヨサキ氏。


ドナルド・トランプ氏は

アメリカの不動産王ってことで有名ですが、

最近で言うとアメリカの大統領選で

過激な発言をされるってので知られた方も

多いかもしれません。


この本の中でも、

人によっては不遜な話し方だなと感じる部分もあるかもしれませんが、

自信があって、

結果を出してきたんだろうなぁってのを含め、

参考になるような話は多いです。


また、

ロバート・キヨサキ氏は

かの有名な金持ち父さんシリーズの著者で、

やっぱり説明が上手いというか、

読みやすく、

こちらの頭に入りやすい内容で、

勉強になりました。


本の概要は、

触れたものを黄金に変えると言われるギリシャ神話のミダス王の手にならって、

「ミダスタッチ」と名付けらた成功していくのに必要な能力を

5本の指に例えながら、

二人の著者がそれぞれ語っていくスタイルです。


自身で起業し、まだ2年弱。


平均して月に20冊は本を読んでいまして、

このブログでは読んだ中で面白かった本を紹介していますが、

その中でも特に私に合っていたというか、

面白かったので、

おススメの一冊でした!

「働き方」稲森和夫

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

髪切ってスッキリ、「とどろき」です。


ここ1カ月前ぐらいから切りたくて切りたくて

たまらなかった髪をようやっと切りました☆

写真 2016-04-26 20 43 49
あれ?足ピーンが中心で、肝心の頭が写ってなくない?


今日は、

超有名な方「稲盛和夫」さんの著作

「働き方」って本の紹介です☆


稲盛和夫さんってのは

京セラ・現KDDIの創業者で、

超有名人の方なので、

私の方で補足説明はしませんが、

ビジネス系の本は結構読んでいると言いながら、

お恥ずかしいことに、

実は今まで稲盛和夫さんの本を読んだことが無かったんです。。。


で、

なんとなく手に取って読んでみたところ、

めっちゃ良かったです!


これは、

ぜひ世の中のみんなに読んでほしい!


最近の本のように手に取り無くなるような

ひねられたタイトルでもなく、

シンプルなタイトルってことに自信が満ち溢れていますが、

働くってことの本質、

薬のようにあなたの人生にとっての効果・効能なんかが

書かれていまして、

「そうそうそう!!!」って感じで

感動しました☆


何のために働くのか、

西洋文化では労働は苦役って考え方だが働くということとは、

天職とは、

「平凡な人」を「非凡な人」変えるもの、

「完璧主義」の考え方、

「有意注意」「無意注意」とは、

等々等!!


読んでみたら、

何カ所も感動する部分があると思うので、

一部抜粋も控えさせていただきます!


働くって単純に対価をいただくためだと考えている方、

働くってことに悩んでいる方、

働くってのが嫌で嫌で仕方ない方、

今の会社・部署が天職では無く、転職を考えている方、

まじで読んでみてください☆


本物の方が書かれる、
本質ってすごいですね!

「インド人大富豪 成功の錬金術」サチン・チョードリー

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

全身ずたぼろ・・・、「とどろき」です。


思ったように体は動かない!!


筋肉痛もひどいですし、

ずっこけて

膝と肘がすごいことになってます。。。


写真 2016-07-31 19 54 20
買ってもらいましたので、鍛え直します!


さてさて、

今日はあっさりと本の紹介です。


それは、

サチン・チョードリーさんの「インド人大富豪 成功の錬金術」です!


この本、

表紙を見た時に手に取りたいとは思わない感じなんですが、

読んでみたらメッチャ面白かったんです☆


何となくインド人のお金持ちって言うと

元々お金持ちのイメージがありますが、

著者は元々のお金持ちでは無く、

日本で電話の営業マンとして仕事をして、

最初は上手く行かなかったけど、

工夫をすることで一気に成功しだしたって話です。


この「工夫」ってのが、

インド式で「ジュガール」って呼ばれるものなんですが、

これがまた深い意味を持っているものを、

あえて簡単にまとめると、

自分が持っていない物を手に入れたいなら、

頭を使って行動しようってものなんです。


ただ行動するのではなく、

ただ考えるだけでなく、

常識にとらわれずに頭を使って考え、

実行に移すってのが面白かったです。


本の中では著者が実際に行った

具体例も書いてあり、

「こういうことかぁ」ってなりますし、

読むと行動したくなる内容でした☆


人生をより豊かに過ごしていきたいと考えている方や、

例えば営業って仕事が苦手だなぁと思っている方、

何となく仕事が上手く行っていないって方なんかは

読んでみたら得るモノがあると思います♪


文章も内容も難解じゃなく、

読みやすくて、

頭に入りやすい本なので、

気軽に読んでみてください!

「わかりやすく<伝える>技術」池上彰

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

久しぶりに寝坊、「とどろき」です。


目が覚めたら、

ブログ更新予定時間を過ぎてて、

びっくりです。。。


たぶん原因は最近忙しくて行けてなかった

ボルダリングに昨日行って、

今全身がバッキバキなせいだと思われます。


写真 2016-11-18 4 57 20
全身痛すぎです。。。


で、

今日は最近紹介していなかった、

おススメ本の紹介です☆


池上彰さんの「わかりやすく<伝える>技術」です!


池上彰さんは有名な人なので、

みんな知っていると思いますが、

以前からテレビで見ていて、

この人説明上手いなぁって思っていたんです。


そんな中、

今回初めて著書を読んだんですけども、

確かに分かりやすい!!


最初のプロローグ(はじめに)の部分だけでも

「あぁ、分かる、そういうことあるある!」って引き付けて、

かつ「あぁ、こういったことを書いていくんだな」ってのが伝わってくるように

書いてありました。


人と関わらない仕事ってないと思いますし、

相手にどのように伝えるのかっていう「考え方」、

「技術」が分かりやすく書いてあるので、

人とのコミュニケーションに悩んでいる方、

仕事で成長していきたい方は、

参考になると思います!



個人的に特にそうそうってなったのが、

「本当に理解していたら、ざっくり説明できる」って部分です。


本当に内容を理解していると、

相手に伝えるべきポイントを絞れますが、


自身が理解しないまま相手に説明しようとすると

伝えるべきポイントを絞れないので

なんとなく枝葉の部分を言い過ぎて、

結果相手からするとややこしい分かりにくい説明になってしまいますよね。



私もお客様に普段関わりのない不動産の仕事をしていますが、

まずは私自身が本当に内容を理解するように努力はしています。


やっぱり、

私が理解していないとお客様に説明なんて出来ないもんです。



何か伝えようとして、

上手く相手に伝わらなかった。


相手の理解力の問題ではなく、

自身の理解・説明の問題かもしれません。


そう思うと、

やっぱりもっともっと勉強し続けないとなぁって

思わせてくれた一冊でした☆

「人を惹きつける新しいリーダーの条件」田原総一朗

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

腰まで痛い・・・、「とどろき」です。


先日からの体調不良ですが、

熱は2日で下がりましたが、

咳が治まりません。。。


咳が酷すぎて、

夜寝れないぐらいあり、

余計に体調不良で、

超大変です(´;ω;`)


皆様もお身体ご自愛くださいね!!

写真 2016-12-01 22 51 53
飲み会を続けてキャンセルなんて、初めてです。。。


もう強行軍に体が付いていけないように

なってきているんでしょうが、

体力の衰えに切なさを感じます。


という訳で、

今日はあっさりと本の紹介です。


元々いろんなジャンルの本は読むんですけども、

自分で選んで借りたり買ったりだと、

やっぱり偏っているんでしょうね。


で、

最近父から借りた本!


実家でお酒を飲みつつ、

酔っぱらって横の戸棚に置いてあった本を借りてきましたが、

普段読まないジャンルだったんですけども、

面白いっ!


歴史・地理・政治の本って

ほぼ全く読んでないんですが

今回お借りした本が

めっちゃ面白かったんです。


その本とは

田原総一朗さんの「人を惹きつける新しいリーダーの条件」です。


まさに日本の政治の歴史を踏まえて、

政治リーダーの話を書きながら、

リーダーとはってのが考察されているんですけども、

今まで興味がなかった政治の歴史や

政治家「田中角栄さん」等々に興味がわき、

もっともっと読んでみたくなりました。


著書の田原総一朗さんのことも

たまにテレビで見る人ってぐらいで、

ろくに知りませんでしたが、

文章は読みやすいし、

何より実際に出てくる政治家の方と

ちょうど同じ世代で

歴史の本・教科書でしか見たことが無いような政治家とも

直接会われているんですね。


で、

直接会ったことがある人ならではの

印象なんかも書いてあり、

引き込まれちゃって面白いんです☆


名前は知っているけど、

何をしたのか知らない政治家の方が

「へぇ~、○○と関係があるんだぁ」とか、

「え?!この人が○○作ったの?」とか

新しい発見や驚きがあり、

楽しく読めました。


リーダーの話として、

大粒・小粒って話も面白く、

自分がどうありたいってのも振り返ることが出来、

今まで政治・歴史に興味がないっていうような人に

おススメの本です☆


私ももともと興味が足りてないんですけども、

もっと歴史・政治のことを知りたいなぁという

きっかけをもらえた本でした♪

「怒る技術 怒られる技術」福田健

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

そういえば最近本の紹介して無い、「とどろき」です。


相変わらず、

本を読むことは読んでますが、

最近は紹介しようという本が無かったもんで、

だいぶ間が空いてますね☆


写真 2017-03-29 12 08 07
この可愛さ☆


さてさて、

そんな間が空いて

久しぶりに紹介したくなったのは、

福田健さんの「怒る技術 怒られる技術」


たぶん皆さん何となく感覚的に

行為としての「叱る」と「怒る」の違いを分かっていると思いますが、

その具体的な違いの話や、

感情として「怒る」ということは悪いと思われがちなところ、

「怒る」ことは人間の自然な感情で良いも悪いという話・・・等々


こういったところが、

きちんと説明されていますので

普段の生活での怒りの正体も見えてきます。


怒りの正体が見え、

中身が理解できると

怒りに振り回されずに生きる一歩が踏み出せるかもしれません☆


あ、

なんでこんな書き方をするかというと

わたくし、

実はめっちゃ人とぶつかるタイプです。。。。


思い出せば、

学生時代は

周りの迷惑も考えず、

学校の先生だろうと、

納得いかないことは納得いかないと。


社会人になってからも、

相手が上司であっても

間違っていると思ったことは間違っていると

ぶつかって来まくりでしたけども、

こうやって人間が「怒る」という仕組みを理解しておくと、

もうちょっと相手を傷つけずに生きてこれたかもしれません。


本当に一部抜粋して書きますが、

--------------
「怒る」は、自分らしく生きるために
「不当な行為」「約束の不履行」「人を傷つける行為」等々に

●改善を要求する
●理解を求め、謝ってもらう

のが目的で行われる。
--------------


上に書いたのはほんの一例ですが、

「確かに!」ってなったんです。


これを見た時に、

私が今まで怒ったこと自体は間違ったとは思いませんが、

自分の怒りの目的がどこにあるかという意識を持てれば、

「私は今〇〇を改善したくて、腹を立てている」と分かりますので、

相手と必要以上にぶつかることなく、

お互いを尊重しながら、

改善が出来たと思うんです。


嬉しいや

悲しいと同じで、

怒るってのも

単なる感情なので、

変に押さえつけると

どっかに無理が来ます。


自分が感情的に怒っていると認識した時に、

上記のような仕組みが分かっていると、

もうちょっと人生を

楽しく過ごせるんじゃないかなぁと

紹介したくなった一冊でした☆

「高卒製造業のワタシが31歳で家賃年収1750万円になった方法!」ふんどし王子

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

ダイエット始めてます、「とどろき」です。


ダイエットを始めて、

早1か月ってところですが、

まったく体重が減ってません。。。


やっぱり、

ラーメンを食べる時に

替え玉禁止ダイエット(でも大盛りは可)

ぐらいのダイエットじゃ効果が出ないもんです|ω・`)エヘッ


写真 2017-10-13 17 28 57
もちろん、うどん屋さんでは、大盛うどんにカツ丼セットも可です☆


で、

今日は書籍の紹介!


その本はこの間の福岡セミナー・懇親会でお世話になりました

「この方」の本!!


見た目は闇金ウシジマくんをちょっと優しくしたって感じの方なんですが、

実際はすごく良い方でして、

セミナー後の懇親会で何を聞いてもおしげもなく色々教えて頂きました。


ちょうど本を出版されるってことで、

応援も兼ねて買おうかなって程度のイメージで買ったんですけども、

現在キャンペーンで付いてくる特典のPDF内容!!


めっちゃ良い!!


ご本人は高卒製造業にお勤めの方で、

一般的に銀行が言うところの属性が弱い側になるんですが、

31歳で家賃年収1750万円になるための考え方なんかが、

すごく面白いです☆


あなたがどの状況であっても、

出来ないと思い込まずに、

まずは一歩踏み出そうって気持ちになれますし、

本当にお勧めです!


ちなみに特典の内容しか書いていないのには理由がありまして、







実はまだ本読んでません・・・orz


いやいやいや、

本はさっき注文したばっかりでして、

本を読んでから紹介するつもりだったんですが、

特典で付いてきたPDFの内容が良かったんですもの(笑)


正直、

前半部分なんかは業者として知っていることもありましたが、

後半部分の具体的な方法、

そして全体を通した考え方が素晴らしかったんです!


特典で付いてくる22ページ程度の内容が面白いってことは、

本はもっと面白いはずです(笑)


あ、

本のタイトルを書き忘れていましたが、

著・ふんどし王子さんの

「高卒製造業のワタシが31歳で家賃年収1750万円になった方法!」
↑クリックしたらアマゾンに飛びます↑


自分には○○出来ないとか思いこんでいる方、

具体的な方法も(特典のPDFに)書いてありましたし、

1700円程度でこの知識が手に入るなら安いです!


という訳で、

お世辞抜きで本当にお勧めですよ♪

『「バカな」と「なるほど」』吉原英樹

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

カーテンの無い家に住んでみて、 「とどろき」です。


猫のための間取りにした結果、

外からの目線が入らない我が家。


「カーテン要らないなぁ」と買ってないんですけども、

朝日とともに猫が起きるようになっちゃって、

朝ごはんの催促がひどいです。。。


写真 2018-02-27 21 27 04
そろそろ新居の写真を準備せねばです☆


さてさて、

今日のブログは久しぶりに本の紹介。


もちろん、

定期的に本は読んでますが、

最近はわざわざ紹介したい本が少なくてですね。


と、

この流れで紹介させて頂くのは、

吉原英樹さんの『「バカな」と「なるほど」』


経営戦略に関する本ですが、

そもそもすんごい読みやすいですし、

内容がとにかく面白い!!


将来開業したい人、

実際商売を自分でしている人、

かなりおススメです!!


初版は1988年と結構前なんですけども、

2014年に新装版で発刊されてまして、

追記されている部分もありますが、

1988年にこの考えで出版されてたって、

めっちゃすごい感があります☆


新装版の最初に寄稿されている部分で

この本の特徴をまとめられていまして

さらに一部抜粋(私なりにまとめ)させて頂くと


----------------------------------

競争戦略とは「他社と違った良いことをしろ」に尽きる。

他社と同じでは完全競争に近づいてしまい、遅かれ早かれ儲からなくなる。

「違ったこと」は成果(長期利益)を出すうえで「良いこと」でなくてはならない。

ただ、「違ったこと」と「良いこと」は折り合いが悪い。

なぜなら、そんなに「良いこと」だったら、誰かが気付いてやっているはずで、「違い」になりにくい。

また、「良いこと」を始めて儲かりだしたら、マネをされるので「違い」とし続けることは難しい。

なので、

他社が「バカな」と思ってマネをしない戦略で、

でも理由・内容を聞くと「なるほど」となる戦略。


瞬間的に成功するのではなく、

成功し続けるためには、

競合他社が非合理(=バカな)と感じる、

でも実は合理的(=なるほど)という戦略で経営すべきである。

----------------------------------


といった感じの内容で、

具体的な企業例を上げながら、

解説されてて、

めっちゃ面白かったです!


私自身、

一応、

他社との差別化に始まり特別化を目指すために考えた、

私なりに合理的な戦略をとってる(つもりな)んですけども、

今のところ、

まさに他社から見ると「バカな」やり方なはずなんです。


他社さんから「バカなままで終わったね」って言われないよう、
結果を出し続けねばです( ;∀;)



で、

私なりに考えて実行しているものの、

その考え方自体が間違ってなさそうだという確認が出来、

今から開業しようと検討している方なんかは、

「ぜひ一度読んでみては!」と思う、

面白い本でした!!

「おじさまと猫」桜井海

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

問合せすごいな・・・、 「とどろき」です。


「最近売り出しした若葉台の二区画」の件ですが、

つい先日からsuumoさんに掲載を開始したところ、

問合せの件数が複数入っておりまして、

まだどうなるか分かりませんが、

やっぱり人気校区ってすごいですね(;゚Д゚)ナンカ オォッテナリマス


IMG_6037.jpg
抜け毛の季節ですが、一匹だけ恐ろしい量を生産します(笑)


今日も出るので、

手短に最近めっちゃ泣けた漫画の紹介です(笑)


その本は、

桜井海さん
「おじさまと猫」


もともと作者の方がツイッターで更新されており、

ふとアイパッドで読んだんですけど、

泣けて、

泣けて、

すでに4、5回読んでるんです( ノД`)マイカイ ナケマス。。。


で、

ふと本屋さんに行ったら

書籍化されて、

売っているじゃありませんか?!


これは買うしかないと、

即決で買いましたが、







やっぱ泣ける。゚(゚´Д`゚)゚。


必要としてくれる人(この場合、猫)が

横に居てくれるって、

幸せな事なんだよなぁと、

普段、

当たり前になってしまい、

忘れがちな事を思い出させて頂き、

本当にお勧めの一冊でした☆


ちなみに無料で公開してたところから火が付き、

すでに本が27万部売れているそうです(・□・;)


そういう売り出し方もあるんだなと、

その点も面白いなぁと思います♪
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR