不動産の活用_賃貸編

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!


大野城市にて不動産業をやっています「とどろき」です。


今日は不動産を持っている人がどのように活用していくかという話の続きです。

前回書いたように活用方法は3つありますが、

まずは「賃貸」から行きましょう!


賃貸のメリットは大きく二つです。

○固定の収入が入ってくる。

○不動産を所有したままで、後々また別の選択に切り替えることが出来る。


やはり、固定の収入が入ってくるというのは非常にありがたいもので、

また、大家さんってなんか良いですよね。

将来子供が家を建てる時のために土地を取っておくことも出来ますし、

後々、まとまったお金が欲しいなと思った時に売ることだって出来ますよね。


じゃあ、賃貸のデメリットはなんでしょう?

私が考えるデメリットは大きく3つです。

×空室でも支払いはしなくてはいけない。

×気苦労がある。

×居住用の物件に比べて、売却価格が下がる傾向にある。


ローンを組んでいるかどうかにもよって負担は違いますが、

基本的に物件の税金や修繕費は、空室かどうかには関係なく

必要となってきます。

また、入居者さんが入ったら入ったで色々なトラブルが起こることがあります。

家賃滞納や騒音問題、事件事故など、

入居者の方が、大家さんのことを思いやって生活してくれると思いますか?

そして、いざ売りたいとなった場合には、

元々が投資用物件なら別ですが、

一般的な戸建て、分譲マンションの一室の場合は、

ご自身が住むために探している方に買っていただいた方が、

投資家さんに買っていただくよりも高く売れることが多いです。

もちろん、入居者さんが退去のタイミングを狙って売却すれば、

良いことですが、その場合はタイミングが難しくなります。


なんかこうやって書いていくとあまり賃貸はメリットを感じないかもしれませんが、

あくまで、あなたがどのような要望があるかによって

賃貸がすごく向いていることだってあるんです。
009.jpg
とりあえず、猫入れたかっただけで意味はありません。。。

例えば、将来子供に残してあげたい、つまり将来に活用する予定イメージがある場合は

定期借家といって、いついつまでという期日を切って、貸すという方法も選べますし、


大家さんを業(なりわい)として食べていきたいというのであれば、

入居者さんがトラブルを起こしたとしても、

むしろ空室ではなく、入居いただいているからこそのトラブルだと

前向きに対処できるでしょう。


何度も言いますが、あなたの持っている不動産を活用選択肢は

そのまま持って(住んで)おく

売却する

賃貸する

の3つで、どれが一番得なのかは、あなたの要望によるということを

覚えておいていただければと思います。

もしもご自身で整理出来ないという方がいらっしゃれば、

メールでも掲示板でもご連絡下さい。

相談は何度でも無料で、対応させていただきます。


このカテゴリの次回は、もう少しだけ賃貸を掘り下げて、

個人的な意見ですが、どのような人が賃貸という選択肢を選ぶのが向いているかってのを書いていきます。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR