審査を行ってるのは金融機関?

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

大野城市にて不動産業をやっています「とどろき」です。


今日は昨日に引き続き、住宅ローンに関してです。

事前審査のポイントってことで、

5点ほど書きましたが、

そもそも審査って、金融機関がしてるんですかね?
こいつ何言ってんの?って言われそうです。。。



そりゃ、事前審査ってのを金融機関に提出しているんだから、

金融機関が審査しているに決まっているでしょって思っている方、

実は大抵の場合違うんです!

008_201406261146380fc.jpg



金融機関はお金を借りていただくことが仕事ですが、

住宅ローンのように低金利で貸し出す場合に

あんまり儲からないんです。


儲からない上に、滞納されて回収業務までやってられるかってことで、

住宅ローンは基本的に保証会社付で、審査されます。


どういうことか流れを書いていくと

金融機関に提出した事前審査の申し込みは、

お金を貸したい金融機関の担当が一生懸命に稟議書を作成し、
そう!金融機関の担当はお金を貸したいんです!!

保証会社に提出するんです。


保証会社は提出された資料と、個人信用情報を照らし合わせて

この人なら○○万円まで保証できるってのを金融機関へ提示します。

その保証を受けて、金融機関は住宅ローンを貸してくれるという流れです。


じゃあ、この保証会社は誰に対して保証をしているかというと

万が一、滞納があった場合に、金融機関に対してローンを払ってくれるんです。
つまり、金融機関は取りっぱぐれない!

そして、保証会社から債務の請求がお客様に来るようになります。


つまり、審査は保証会社がしているってことなんです。


仕組みを知っていると、

色々と手が打てますし、

知らないと(業者さんの)都合のよいようにされるかもしれません。


じゃあ、この保証会社が審査してるって何の役に立つのかと言いますと、

金融機関ごとに審査で重要視するポイントって違ったりしますが、

同じ金融機関でも、保証会社と複数付き合っていることが多く

保証会社によって借入の条件が変わるってことがよくあります。


同じ金融機関の中で、

こっちの保証会社は、貸してくれなかったけど、

あっちの保証会社に出せば、貸してくれるってことがあるってことです。


この辺りの流れを知っていると、

金融機関の担当へ、

どの保証会社を利用しているかを確認しながら、

自身に有利なローンを引き出しやすくなります。


審査は保証会社でっせという所を押さえた上で、

次回は保証会社の考え方ってテーマで書いてみようと思います。

5つのポイントの解説は、それ以降です・・・。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR