親御さんの件

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

昨日初詣(!?)に行きました、「とどろき」です。


太宰府に行ってきましたが、

2月の平日と言うのにめっちゃ人が居ました。


4割ぐらいの方が海外からの観光っぽい感じで、

太宰府って観光地なんだと改めて気付きました♪


太宰府でしたこと?


うどん食べて、

梅ヶ枝餅食べて、

コロッケ食べましたよ!

写真 2015-02-06 14 57 05
読書中は大体、膝に来ます☆


ありがたいことに契約もボチボチしていますが、

その中で親御さんの話がありましたので、

ちょいと書いておきます。


まず、

家探しをしている方は、

親御さんにその話はしておいた方が良いと思います。


というのは、

3点の理由があり

〇親御さんから見て、いくつになっても子供は子供だと思われています。

〇親御さん世代は、金利が高い時代だったので、頭金等、住宅ローンの感覚が違います。

〇今以上に不動産業者に対するイメージが悪いです。


なので、

頭金を出さずに、家を買うと言うと

すんごく心配されます。


ここで、

大切なのは反対された時に強引に押し通さないことです。


家を決めてしまってから報告すると、

上に書いたような理由で「めっちゃ心配」されます。



この心配は、

あなたが家探しにおいて「どれだけ調べたか」ってことを

きちんと伝えることで大体解消できます。


ここを強引に押し切って進めたりすると

親御さんとの関係が悪くなっちゃったりしますので、

絶対におススメしません。



そもそも論として、

家探しを始めたよってことを伝えておき、

ある程度の目星がついたら情報共有しておけば、

反対されることは少なくなります。


それに家探しを始めた段階で親御さんに話をしておくと

〇援助のある無しがはっきりし、資金計画が立てやすい。

〇心配されにくくなるので、関係が悪くなることが無い。

ってメリットがあります。



せっかくあなたが気に入った家を買う時に

親御さんから反対をされて嫌な思いをしないためにも

家が決まる前に話をしておきましょう☆
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR