0円ビジネスの仕組み

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

少し暖かくなってきましたね、「とどろき」です。


昨日は車に乗っている時間が長かったんですが、

窓を開けないと汗をかくぐらい暑かったです。


まだ2月ですが、

菜の花も咲いていましたし、

冬の後の春って楽しみですね☆


写真 2015-02-21 18 47 28
柔軟してたら手伝ってくれます。・・・いててっ



この間書いた「リアル金利0%?!」と「リアル金利0%?!_2」で

少し書きましたが、

今日は「0円(無料)ビジネス」について書きます。


一言で0円ビジネスといっても、

大きく2つのビジネスモデルに分けられます。



一つ目のビジネスモデルで、

皆様の一番身近なところで言えば、

フリーペーパーです。


不動産で言えば「SUUMO(スーモ)」なんかが有名ですし、

「タウンワーク」なんかは誰でも見たことあるんじゃないですかね。


今のところ多いのが、

上に書いたようなフリーペーパーを代表とする

広告収入をメインとしたビジネスモデルです。




で、最近増えてきた、

もう一つの0円でのビジネスモデルが、

通常有料のサービスを無料で行うことにより、

多くの顧客を囲い込み、

顧客の中で一部有料サービスを利用してもらうモデルです。


例を挙げると「スマートフォン」の無料ゲームで、

ゲームの中のレアアイテムは有料だったりしますよね。


他の例としては、

使っている人も多いと思いますが、

「スカイプ」です。


スカイプはネット回線を利用して、

世界各国からでも無料で電話が出来るサービスで

スカイプ同士は無料で利用できますが、

固定電話・携帯電話に電話した時に利用料がかかる仕組みになっています。


有料サービスを使っているのは5%だけらしいですが、

6000万人を超える人が利用しているので、

年間60億円を超える売り上げになっているそうです。




こうやって聞くと

ただ無料にすれば良いように感じるかもしれませんが、

今時は「これが無料?!」ってサービスが多くなってきていますので、

そもそも無料であってもお客様が利用するかどうかは

結局は「そのサービスに利用価値があるかどうか」が大切です。


成功している0円ビジネスは「無料だから良いだろう」という企業目線じゃなく、

「無料でここまで出来るの?!」という顧客目線でのサービス提供になっているみたいです。


ちょっと長くなってきたので、

明日に続きます。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR