宅地建物取引「士」になるんだね。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

先日、取引主任者の免許更新に行ってきました、「とどろき」です。


当日のスケジュールを見ると

「税法について」とかの科目に続いて

最後の時間に「その他」って20分ほど時間が取ってあり、

深読みする私としては、

「確認テストがあるんやな」と考え、

めっちゃ真面目に講習を受けていましたが、









「福岡市からのお知らせ」5分で終わりました。


まぁ、真面目に受けて損はしてないですが、

ちょっと「なんかなぁ~」ってなっちゃいました。。。


DSC01993_1.jpg
洗濯機に入られると「なんかなぁ」ってなります。


不動産業を開業するには

社員5人に一人は宅地建物取引主任者が必要なんですが、

来月の4月1日から

「宅地建物取引主任者」から

「宅地建物取引」に変わるとのことでした。


これは簡単に書くと、

「士業(しぎょう)」と呼ばれる、

弁護士さんや司法書士さんなんかの

最後に「士」とつく仕事のように

高い倫理観や道徳観を持って、

仕事をしましょうってことらしいです。
今は持っていないってことか?


実際のところは名前が変わるだけみたいなので、

あんまり意味ないんじゃないって評判ですし、

確かに個人的にはこれが変わっただけだと

意味ないだろうなぁって思いますが、

今から業界が変わってくる第一歩としては面白いんじゃないでしょうか。


色々と業界のお知らせを見てて、

国の方からも「金も出すが、口も出すぞ」って方式で

色々と仕組みが変わろうとしているみたいです。


まぁ、どの業界も一緒で、

既得権益を得ている会社さんの抵抗なんかがあるみたいですが、

時代によって企業として利益があがる構造って変わってくるんでしょうね。



一昔前は、

一般のお客様と情報格差で仕事をするってのが当たり前だったようですし、

今はお客様との情報格差が減ってきています。


まぁ、この辺りの話は長くなるので、

今度改めて書きますが、

実際のところ、今から情報格差だけで仕事をする業者さんは

淘汰されていくんだろうなぁと思いますし、

国の方針も変わりつつあるので、

私なんかはより仕事がやりやすくなりそうで、

楽しみです。



もちろん私のお手伝いのやり方が

求められ続けるように

時代に合わせて変化し続けようと思います!


あ、最初に書いたように

今月「取引主任者」の免許更新に行ったんですが、

今月じゃなくて来月免許更新していたら

私も「取引士」に変わってたんです。


つまり、

5年後に周りが皆「取引士」になる中、

私の資格者証は「取引主任者」のまんまなので、

結果としてレアカードになるはずです(笑)
効力に違いはありませんが。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR