具体的なお客様例_1

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

くしゃみをすると腰に響く、「とどろき」です。


だいぶぎっくり腰が収まってきましたが、

まだピリピリします。。。

写真 2015-08-03 17 37 36
両手を前に出して寝ていることが多いんです☆


今日は先日ローンが通ったお客様の具体例を書いていきます。


何故わざわざ具体例を書くかと言うと、

お客様の条件は一緒なのに、

金融機関への提出の組み立て方によって、

全然結果が違いましたので、

このような話も今から家を買う方には参考になるかと思ったからです。



お客様の条件

旦那さん 直近の源泉徴収450万円 勤続7年の正社員
奥様 直近の源泉徴収80万円 去年の4月からパート勤務


ご夫婦で新築戸建を希望されており、

うちに来ていただく前に他社さんにて検討された建物があったんですけども、

土地建物で3800万円程度の借り入れ希望に対して、

他社さんを通してローンの審査をしたところ、

ローンの承認が出たのが3000万円程度とのことでした。


希望の金額が借り入れ出来ないのであれば、

その他社さんの家は買わないとのことで、

うちにご縁があったんですけども、

結論から書くと

うちを通してローンの審査をされたところ、

最終的に3870万円の融資が通りました。



誤解の無いように書きますが、

あくまでローンの審査をするのは各金融機関さんで、

私がしている訳ではありません。


また、

何度も書いていますが、

大切なのは無理のない支払いです。


で、

今回のケースは

個人情報の部分は省きますが、

実際に月々に払える額というのを確認し、

60歳時点のローン残等も確認して、

3870万円は問題無く払えるという前提で、

他社さんを通した場合に3000万程度の融資承認額が

うちを通して審査された結果として「3870万円」という融資承認額になったという話です。


もちろん、

違法なことはしませんし、

お客様の条件をいじったりもしていません。


ただし、

組み立て方と金融機関の選定方法が

腕の見せ所ということなんです。


詳しく書きすぎると分かりにくくなるので、

シンプルに書いていきますが、


審査が通った銀行さんと3000万円という承認額から見て、

他社さんの組み立ては

「ご主人の年収+奥様の源泉の半額=審査上の年収」
(審査上の年収=490万円にて計算)

で審査に出しているかと思われます。


はっきり言いますが、

これって、

そもそも希望額に届かない審査上の年収なんです。。。


それなのになんで、

他社さんはその銀行に出したかって言うと、

たぶん営業担当が融資の仕組みが分かっていないかつ、
ちなみに地場では結構大手の会社さん。。。

慣れた金融機関でしか対応していないんだろうなぁと思われます。


で、

私が取った対応は、

奥様が昨年の4月からのお仕事だったので、

昨年の7月から今年の6月までの給与明細を持って来ていただき、

またパートでの給与を半分じゃなく全額審査上の年収と見てくれる

金融機関を選んだんです。


こうすることで、

「ご主人の年収+奥様の直近12カ月の収入=審査上の年収」
(審査上の年収=570万円にて計算)

で審査を受けることが出来るんです。



結果は最初に書いた通りで、

きっちり希望の金額3870万円審査が通りました。
実際は他にも色々としていますが、
シンプルに書かせていただいております。



ここでご理解いただきたいのは、

お客様の条件によって、

無理なモノは無理なんでしょうけども、


あなたの条件は変わっていないのに、

住宅ローンが詳しい業者さんかどうかによって、


本来は通るはずのローン審査だったのに
「無理ですね」って言われている可能性があるってことです。



もちろん、

私も住宅ローンを何でも知っているとは言えませんし、

違法になるような裏技はしませんが、
自分で書いてて思いますが、違法にならない裏技はするってことか?

このお客様の審査に出される組み立て方と

それに一番合った金融機関の選定には

めっちゃ自信があります!



という訳で、

ご自身が年収が低くて住宅ローンが組めないと思っている方や、

希望の金額に届かないって方がいらっしゃれば、

気軽に一度お問合せ下さい。


出来る限りサポートさせていただきますよ☆
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR