気付きにくい借金

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

山の中に行く予定、「とどろき」です。


今週20日の午前中に不動産の取引があるんですが、

20日午後から23日の午前中までお休みをいただき、

長崎の山に行く予定です。


基本的に電波が届かないはずなので、

恐縮ですが御用の方は

todoroki@meguru2.jp

にメールを送って下さい。


少なくとも一日2回はメールチェックしますので、

確認次第、返信させていただきます。


急ぎの用事が入る予定はないかと思いますので、

お休みをいただきますが、

もしもお急ぎの方がいらっしゃれば本当に申し訳ありません。


今後ともよろしくお願いいたします。


DSC01877_1.jpg
出窓のカーテンの向こうで外を見ていることが良くあります。


昨日の記事の続きです。


住宅ローンを組む上で、

その他のローンがあると借入可能額が大きく下がることがあります。


で、

車のローンなんかはローンを組んでいるってことを忘れないかと思いますが、

意外にローンと気付きにくい借金もあるので、

今日はその気付きにくいローンについて書きます。


私が考える「借金と気付きにくいローン」は

多くはクレジットカード関連です。


クレジットカードの一回払いは借金としてはカウントされないんですが、

「キャッシング」は借金としてカウントされるのは当たり前として、

二回払い以上の「複数回払い」

月々の支払い額を固定化できる「リボ払い」なんかは、

意外に借金としての意識が薄いように感じます。

まぁ、ウリボウを使ったCM等で、軽く使うように誘導されていますから、
仕方ないといえば仕方ないんでしょうけども。



私はリボ払いってのをしたことないので、

詳しい利用方法は知らないんですけども、

お客様から聞くと手軽に出来るとのことで、

あなたが家を買うつもりであれば、

注意が必要だと思います。



後、

一番借金という認識が薄いなぁってのが、

「携帯電話機種の分け払い」です。


お会いしたお客様で、

これを借金だと認識されていた方は、

ほとんどいらっしゃらないですね。


この携帯電話本体の2年分割払いも

れっきとした借金です!


まぁ、

携帯電話の本体の分け払いは、

月額が2000円程度でしょうから、

住宅ローンに影響を及ぼすとしても50万円程度なので、

大勢に影響はないかと思いますが、

もしもあなたが年収から上限ギリギリの借入をしたい場合には、

引っ掛かることが本当にあります。



という訳で、

あなたが家を買おうと思っていて、

住宅ローンの事前審査にて希望額から減額された場合なんかは、

上に書いたような借入が無いかを見直してみたら

どうでしょう?


参考になれば幸いです☆
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR