セットバック_2

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

冷たい飲み物が、、、「とどろき」です。


寝起きに冷蔵庫で冷えているお茶を飲むのが

きつくなってきました。


「夏が終わったからだ!」

って言いたいところですが、

正直今年の夏ごろから

寝起きの冷たいお茶がきつくなっていたので、

年のせいかもしれません。。。

IMG_0088.jpg
角度によってハムスター化します☆


さてさて、

昨日の「セットバック_1」の続きですが、

セットバックのメリットは、

〇道路が広くなる!
元々、セットバックしないと建築許可が取れない道路は
通りにくいはずなので、広くなることで便利になります。


〇寄付することで、管理を公的機関がやってくれる!


道路が広くなるってのはそのままなので、

二つ目の寄付することで管理を公的機関がやってくれる

ってのを掘り下げます。


まず、

セットバックの考え方として、

「緊急時に迅速に救助活動が出来るように

狭い道路に接している土地に建物を建てる時、

あなたの土地の一部を通行できるようにして下さい。」

って内容です。


ただし、

このセットバックした敷地は、

自分で所有してて良いんですけども

自分で好きに使えない上に名義は自分のままなので、

基本的に固定資産税を払わなきゃいけないんです。。。
(国の登録上、きちんと分筆していたり、実際に道路として
使われていたら、払わなくて良いケースもあります。)



また、

自身の名義のままだと土地・道路の管理を

自身でしなくてはいけなくなりますが、

「セットバックした敷地は市に寄付します」ってすると、

基本的には市が受け取ってくれます。


市が受け取ることになれば、

市は所有者ということで道路として使えるように管理することになりますので、

あなたとの土地部分とセットバックする土地を分ける費用であったり、

道路として使えるように舗装してくれたりの費用を出してくれます。


という訳で、

セットバックに関する基本をご理解いただいた上で、

今回うちにご来社いただいているお客様が

購入を希望されている土地に関してですが、

道路面よりも敷地の方が1メートルぐらい低いんです。


つまり建築の許可を取るためにセットバックしても、

段差があるので、

セットバックした土地が道路として使えないってことです!


道路として使うためには

段差部分に土を入れて、

擁壁を組む必要があるんですけども、

当然お金がかかります!


出来ることならお客様負担じゃない方法があればと、

市役所に相談に行ったら、

「舗装程度はするけど、段差の擁壁まで市が負担した過去の事例がないです。。。」って話だったんですが、

色々とご相談をしていくと担当者さんが良い方で、

「その上で上席の担当と現地で打ち合わせしましょう」って言っていただきました☆


で、

現地の立ち合いも来ていただき、
4人も来られました?!

色々と話を聞いたところ、

「寄付していただく段取りにはなりますし、

当然、絶対とは言えませんが、

来年度の予算申請を行って承認が取れたら、

市の方で擁壁まで費用負担をしていただける。」とのところまで

お話しをいただくことが出来ました!


いやぁ、

何でも言ってみるもんですね☆


このような対応はエリアによるみたいなので、

絶対とは言えませんが、

セットバックする土地に関して費用がかかるって方の参考になれば

幸いです♪
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR