ホームステージングとは。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

夕飯は鍋が増えてきました、「とどろき」です。


意外に鍋のだしって高いので、

水に昆布入れて、ポン酢で食べるとか、

インスタントラーメンのスープで食べることが多いんですけども、

やっぱり鍋は手間がいらないし、

野菜がたくさん食べれるので良いですよね♪


画像 068
9年前の写真ですが、今と変わりないです☆


あなたが所有している不動産を売却する時に、

何を希望されるでしょうか?


やっぱり不動産を売る時に

売主様が希望されるのは、

一円でも高く、

一日でも早くって条件が多いんです。
たまに内緒ってのを優先されることもありますけども。


というわけで、

今日は一円でも高く、

一日でも早く売るための手段、

ホームステージングについての記事です。


まず当たり前ですが、

不動産業者に買ってもらうと、

安く買いたたかれます。


一円でも高く売りたいのであれば、

一般の方に買っていただくべきなんです。


でも、

一般の方は素人なので、

不動産の見た目、

「印象」がとても重要です。


端的に言うと、

見た目が悪いと高くは売れないってことですね。



で、

最近不動産業界で流行りだしているのが、

ホームステージングという技術です。


ステージング=演出


中古で売り出した家をおしゃれに家具を配置したりして、

買い手が住むイメージが出来るように

演出する方法です。


考え方として、

新築の販売はモデルルーム等ありますが、

中古はその一件だけなので、

モデルルームのようなものはありません。


そこで

中古の売り出ししている物件そのものを

モデルルームにしてしまうって考え方です。



具体的な方法としては、

中古の物件を売りだす際に、

今までのようにただ売り出すのではなく、

買い手になるであろうターゲットを決めて、

部屋全体のテーマを決めます。


そして、

その客層にあった売り出しを行うって感じらしいです。


正直、

私が売却の依頼を受ける場合、

物件の買い手側をイメージして、

その方が住むイメージが出来るようにご案内しているので、

考え方として特段新しくはないなぁと思います。


ただ、

家具等を置くまではしていませんので、

その辺りは面白いですね。


まぁ、

個人的な意見として

ホームステージングってのは、

ただのテクニックって感じです。
物件を見に行く時の案内の順番等々と一緒でしょ。


誤解の無いように書きますが、

テクニック自体が悪いって訳じゃないので、

買い手側での注意点として、

見た目の印象って大事ですが、

見た目の印象に引きずられること無く、

そこで本当に家族のしたい生活が出来るかどうかという点を

判断しましょう。



売主さん側でまとめると、

買い手がしたい生活ができると

イメージさせる状態にしておくってのが

大切ってことですね。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR