壁紙の単価目安

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

物件によって違いますが、「とどろき」です。


最近、遠方に住んで居る友人から

すまいに関しての相談が増えてきていて、

その中でリフォームの目安の話は

皆さん参考になるかなと思いますので、

何回かに分けて、

いくつか項目の単価を書いていきます♪


2011715049.jpg
この子だけは大きくならないって信じてたのに…


まずはリフォームの基本である壁紙の張り替え。


実際の作業として、

現在の壁紙を剥ぐっていう動きが必要で、

次に壁を平らにする均し(ならし)をします。
(下地処理とも言います。)


その上で、

壁紙を貼るって三段階に分かれています。


業者さんによっては段階ごとによって

項目を分けて見積もりを出されることがあるので、

きちんと確認する必要があります。


具体的には

現在の壁紙を剥ぐって項目で

壁紙の広さ(㎡)×100円(単価)


下地処理って項目で

壁紙の広さ(㎡)×100円(単価)


壁紙貼りって項目で

壁紙の広さ(㎡)×800円(単価)


って感じで、

福岡エリアであれば、

壁紙張替の単価は合計1000円/㎡ぐらいになることが

多いようですね。


あなたの手元にリフォームの見積もりがあって、

壁紙(クロス)張替って項目が一つであっても

中にはこんな感じで費用が含まれています。


ちなみに

上に書いた目安って言う単価は

SPクロスとか汎用クロスとか呼ばれる、

一番標準の壁紙だった場合の単価でして、

1000番台って呼ばれる色んな柄や機能が付いている壁紙の場合は

合計1300円/㎡ぐらいが目安になると思います。


以前はもうちょっと安かったんですが、

最近値上がりしているって感覚ですね。


あ、

ちなみにうちがお世話になっているリフォーム業者さんは

元の壁の状態によりますが、

SPクラスの壁紙であれば、

700円~800円程度/㎡の費用で

リフォームやってもらってます☆


最後に私が中古の家を見に行って、

リフォームでいくらかかるか頭の中で計算する時の

計算方法なんですが、

いちいち壁のサイズを計ったりしません!


あくまで自分が目安を知りたいって時の話ですが、

床面積(㎡)×3倍×1000円/㎡

=壁紙を全部張り替えた時の目安額

って計算をします。


天井の面積は床面積と同じですし、

壁全部を合わせた面積は

普通の家であれば床面積の2倍強ってところなので、

床面積を3倍して、

1000円の単価をかけると目安の金額が分かるってことです。

例)
100㎡4LDKの家で、100㎡×3×1000円/㎡=30万円。
60㎡2LDKのマンションで、60㎡×3×1000円/㎡=18万円。
この金額から大幅に高ければ、ちょっとリフォ―ム業者さんの変更を検討した方が良いかもしれません。



自分の頭の中でこの計算をしておくと、

リフォーム業者さんが出してきた見積もりが

高いか安いか適正かってのが判断しやすくなりますので、

知っておいて損は無いと思います。


ちなみに目安の計算式は

誰かに教えてもらった訳じゃ無くて、

私が経験上で勝手に作った計算式なので、

あくまで目安を知るって意味で

自己責任で試算してくださいね!
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR