「福岡県津波浸水想定区域」

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

緑が眩しい時期になりましたね、「とどろき」です。


自宅の前に公園があるんですが、

木々が良い感じで緑色になってて、

なんか落ち着きますね☆

写真 2016-04-02 9 11 45
日向ぼっこ最高です☆


東日本大震災を受け、

津波災害警戒区域ってのを

県知事が定める法律があるんですが、

福岡県は津波のリスクが低いってことで、

まだエリアを指定されていないんです。


その上で、

あくまで津波災害警戒区域ってのは未指定のまんまですが、

今年2016年2月に

福岡県津波浸水想定エリアってのが設定されました。


↓福岡市が2016年2月18日更新↓
「福岡市の津波浸水想定のページ」


簡単にまとめると

福岡県で想定される最大震度の地震が発生した場合に、

「津波がどの程度のエリアに浸水するのか」ってのと、

「水深はどの程度なのか」ってのを

発表されています。


見たら分かりますが、

福岡市の湾岸部はほんの一部がエリアに指定され、

最大水深も1m行かないぐらいです。


それにしても意外なのは

有明海方面の内海の方が

浸水想定エリアが広く、

想定水深も深いんですね。。。


見た感じ、

海岸沿いの田んぼのような平地だと

より想定水深が深くなる傾向にあるみたいです。



私がメインエリアでお仕事をさせていただいている、

春日市・大野城市・那珂川町は

そもそもエリアに入っていませんでしたが、


もしも、

該当地域にお住いであっても、

こういった情報をきちんと知っていたら、

万が一地震が来た時でも

水深が問題無い場所まで避難出来ますし、

やっぱりしっかり知っておくべき情報だと思います!
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR