2016年6月30日のバイキング!

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

ほー、「とどろき」です。


一週間前ぐらいに放送されていた

お昼の番組「バイキング」を録画してて最近見たんですが、

住宅トラブルの話。


結構興味深かったです☆


写真 2016-06-23 21 28 45
最近はこの二匹がよくソファで寝てます☆


住宅トラブルのプロが明かす悪徳手口&対処法と称した

内容だったんですが、

興味深かったです!


最初は敷金トラブルに関して、

敷金診断士って方の話でして、

退去時、不当に敷金請求された場合の話でした。


実は私の勉強不足で、

敷金診断士って仕事があるのを始めて知りましたが、

結構、需要があるもんなんですね。


その話の中で敷金精算で不当請求が多いのは

「ルームクリーニング・床・壁紙」だそうです。


国交省のガイドラインで

ルームクリーニングは部屋全体の費用負担では無く

利用者が通常の生活での汚れは負担無しで、

特別汚した部分のみの負担だけで良いと

なっているとのことです。


床・壁紙ってのは

原則6年で資産価値が無くなるとのことで、

6年を超えて居住している場合は、

請求されても負担しなくても良いみたいです。


この辺りはへーって聞いていましたが、

色々と難しいもんは難しいなぁって思ったのが、

一昔前の賃貸借契約は適当なモノが多く、

退去時に大家さんから請求されても、

上に書いたガイドラインを元に払いません!ってやって、

勝てることが多いんですけども、

最近の賃貸借契約は入居者さんが負けるように

きっちり出来ていることが多いんですよね。。。


「敷金は返すもんです」ってなったのが、

ここ10年ぐらいの話だと思いますが、

ここ5年ぐらいは入居時の賃貸借契約で、

裁判所が有効と判断した特約なんかをきっちり盛り込んで、

入居者さんに請求することが多い気がします。


放送でもこの「特約」の話はやっていて、

特約なんだから外す交渉すればよいと話でしたが、

大抵のケースで無理です。。。



いやいやいや、

私が不動産業者だから大家側の味方をしているって話じゃなく、

今の賃貸借契約には標準で入れている特約なので、

それを外す交渉はしますけども、

大家さんが外すって言わないでしょうってことです。


「特約を外してください」ってのは入居希望者の自由ですが、

「そんなことを言ってくる入居者希望者は入れたくない」って言われたら

それまでです。


きちんと物件の手入れをしているような大家さんであればあるほど、

特約を外すのは難しいと思いますし、

入居時から他の方が言わないようなことを言ってくるってことは、

ややこしそうだしってことで、

断られる可能性大かと・・・。


この特約を外してくれる大家さんって言うのは、

空室に困っていて、

特約を外しても良いから入居してくださいって感じのはずですので、

あなたが住みたい部屋がそうとは限りません。


どうしても特約を外して契約をしたい場合は、

放送でやっていたように、

賃貸の営業をされている不動産会社さんに問合せして、

〇〇という特約は無しという条件で探したいって最初にお伝えし、

それで探しましょうって言ってくれる会社を探すしかないんでしょうね。
「この部屋かなぁ。」って決まった後で、言うとたぶんめっちゃ嫌がられます。。。


どの家に住むのかって選択肢は狭まるでしょうが、

納得して住むってのは大切なので、

確かに知っておいて損は無い話かなとは思いました。


しかしまぁ、

理屈で言えば間違ってなくても、

人の気持ち等を踏まえ、

実務的ではない交渉じゃないかと。。。


せっかくなので、
このバイキングの放送内容は後1、2回続きます☆
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR