保証人と連帯保証人

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

人体の不思議、「とどろき」です。


基本的に7時前には起きているんですけども、

休みの日には6時にはぱっちり目が覚めるんですよね。


仕事の日は

7時頃にだらだらと目が覚めるので、

不思議だなぁと思います。。。


写真 2016-07-30 21 14 14
イタズラを仕掛けると抗議しますが、寝たまんまです(笑)


昨日、

連帯保証人と連帯債務者について

書きましたので、

ついでに保証人と連帯保証人について

書いておきます。


基本的に不動産関係で

「保証人」って言うと

「連帯保証人」を指します。


賃貸の契約では基本的に

「保証人を付けてください。」って言って、

契約書にはきっちり「連帯保証人」って書かれてますし、

売買の住宅ローンを組む際も

保証人って言ったら当然に連帯保証人を指しますし、


不動産の場合は保証人って言っても

「連帯」って言葉が省略されているだけってことですね。


はてさて、

ではでは保証人と連帯保証人の違いは、

簡単に書くと「保証人」の方が、

「連帯保証人」より責任が軽いんです。


責任の重さ
保証人≪連帯保証人
って形です。


連帯保証人ってのは、

基本的に何かを借りている本人と

同じ責任を持たされますし、

それに文句が言えません。


なので、

保証人ってのも気を付けないといけませんが、

どんなに仲良い友人であっても、

連帯保証人ってのはなっちゃいけないのかなと思います。


ご自身が責任を持てない人の行動まで

責任を取らされるってことになっちゃいます。


とまぁ、

不動産業界では

保証人って言ったら、

連帯保証人を指しますよって話でした。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR