マンション大規模修繕の話_2

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

なかなか気付かないもので、「とどろき」です。


直近で3か月前に車の点検していましたが、

車のライトが片方切れちゃいました。


雨の日にライトを点けてて、

信号で止まった時に前の車に反射した感じで気が付きましたが、

運転中は全く気が付きませんでした。


すぐに交換しましたが、

ちょいと高いライトが付いてたらしく、

予想外の出費でした・・・。

写真 2016-07-30 21 14 57
最近二種類の意味で、たるんでいるんですよねぇ。。。


「マンションの大規模修繕の話。」の続きを書いていきますが、

皆で普段から積み立てた資金を元に、

修繕工事をしていくんですけども、

まずは工事の進め方を決める必要があるんですね。


この工事の進め方ってのは、

管理会社からの発注方式ということですが、

大きく2種類の方式があるんです。


①責任施工方式

②設計管理方式


大規模修繕を進める時は

最初にこの発注方式を決める必要があるんですけども、

発注方式の説明の前に

前提となる説明をちょいとしておきます。


大規模修繕工事ってのは、

ただやみくもに工事をするのではなく、

基本的には建物の状態に対して、

後15年程度は問題無いように

どのような工事をするのかって計画を立てて、

工事をするんですね。


大規模修繕工事で大切なのは、

このどのような工事をするのかという計画を立てる部分と、

実際の工事をする部分と、

2つに分けられるんです。



この前提を踏まえ、

①責任施工方式は

計画を立てる部分も、

工事する部分も

一社にお願いしますよって方式です。


で、

②の設計管理方式ってのは、

計画を立てる部分に一社、

実際の工事をする部分に別の一社と、

二社に分けてお願いしますって方式のことなんです。


当然のことながら、

どちらの発注方式にもメリットデメリットがありますので、

その辺りを掘り下げながら書いていきますね♪


手短かな内容ですが、

以前から書いているトラブル入居者さんともお会いしたり、

新築の打ち合わせがあったりして、

ちょいと立て込んでますので、

また次回に続きます☆
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR