言葉の使い方。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

忘年会シーズンですね、「とどろき」です。


今年もたくさんのお誘いを頂いており、

感謝感謝です♪


誘っていただけること自体がありがたいので、

被らない限りは参加してこようと思います☆


写真 2016-11-12 9 13 49
分かりにくいですが、3匹とも写ってます☆茶色いのがしっぽだけかな。


お客様と物件を見に行く時に

特に気を付けているのが、

言葉の使い方です!


というのも、

見に行った物件が

「したい生活に合っているか、合っていないか」というのは、

私が決めることではなく、

お客様が決めることなんですが、

言葉の使い方でお客様の印象が変わってしまうことがあるんですね。


例えば、

見に行った物件の庭が広くなかった場合に、

私の印象で「狭いですね。」とは言わないようにしているんです。


あくまでその庭が

狭いか

ちょうど良いか

はたまた広いかは

お客様が決めることであり、

私が先に「狭いですね」と言ってしまうと、

お客様が「あぁ、この広さって狭いんだ」って刷り込まれたり

しちゃうんです。


誤解の無いように補足しますが、

別に物件を過大に良く見せるつもりはありませんので、

お客様が「この庭、狭いですね。」って言われた後であれば、

私も心の中で「○○さんにとっては、これが狭い広さなんだ。」ってインプットしながら、

「確かに狭いですね!」って言うんですが、

私が先に言うことでお客様の判断が変わらないように

しているということです。


なので、

こういったケースでは、

私が先にしゃべる場合でも、

「狭いですね」ではなく、

「あまり広くありませんね。」と言うようにしています。


あくまで家探しの主人公は

お客様であり、

完全にマイナスな内容は私が伝えていますが、

個々人の感覚に依る部分は、

私のせいでズレないように気を付けているんですね。


本当に細かいところではあるんですが、

意外に大切な言葉の表現の話でした☆
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR