法人売主(非宅建業者)さんの場合。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

まだまだ咳が止まらない、「とどろき」です。


病院に行きまして、

検査しましたが、

原因不明とのことで、

どうしましょう・・・。


写真 2016-12-09 9 22 22
とりあえず、薬は山ほど出されました。


今日も物件更新が遅くなっておりますので、

あっさりと更新です。


今日は法人売主で

でも宅建業者じゃない売主だった場合の話で

かけだし仲介業者さんの参考になるけど、

大したこと無い話を書いておきます。


で、

法人売主で、

不動産業者さんじゃない場合の

ちょいとした二点ですが、

「瑕疵担保は1年必須」

「固都税の清算にも消費税がかかる」

は意外に知らない業者さんが多いんですよね。


不動産業者さんが売主の場合は、

「宅建業法」のしばりで、

瑕疵担保は2年が必須なんですけども、

一般法人が売主の場合、

「消費者契約法」の適用で、

瑕疵担保は1年が必須なんです。


書くとフーンって感じでしょうが、

普通のサラリーマンの方が、

融資が引けるからと新規法人を立ち上げて、

投資系の物件を買うことが多い昨今、

この方から売却の依頼を慣れていない仲介業者さんが受けると、

なんとなく売主さん自体が個人っぽいし、

法人って感覚が足りずに、

瑕疵担保3カ月とかやりがちです。


で、

いざ6か月後に雨漏り等あった場合に、

契約書に瑕疵担保3カ月って書いてあっても、

法人売主に請求されてしまいますので、

最初から1年って書いておきましょう。


次に固定資産税の清算ですが、

まず前提として、

あくまで税法上は1月1日所有の人(売主)に

全額払う義務があります。


でもまぁ、

実務上として

売って渡した物件の税金を売主払うってのは、

違和感がありますよね。


なので、

契約書の条文上で、

「固都税は日割り清算」って文言を入れて

実際は清算するんですけども、

この清算のお金。。。


法人が売主の場合、

これって税務署的に言えば

単純に「売り上げ」って見なされるんです。


という訳で、

固都税の精算にも「消費税を賦課しない」といけません!!



とまぁ、

かけだし仲介業者さん向けの、

ちょいとした話でした☆







え?

何でこんな話を書いたかって?


今年の売買取引で、

まさに非宅建業者さんの法人売主の物件が有り、

その時に色々調べたから

偉そうに書きたくなったんですYo!


つまり、かけだし仲介業者さんってのは、私のこと。。。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR