賃貸退去時の交渉について。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

ひぃー、「とどろき」です。


最近、

PC壊れたり、

仕事自体はしっかりあったりで、

ちょいと立て込んでまして、

ブログの更新が遅れ気味なんです。


で、
本日も更新が夕方になりますので、
来ていただいた方は、
申し訳ありませんm(_ _)m


↓更新しました↓

写真 2017-02-09 12 50 33
とりあえず、りんちゃんの和む写真だけアップしておきます☆


ブログ書き出し時刻、

20時・・・。


よしっ!


こんな時にさらっと書こうと思ってた、

賃貸のお家を退去する時に

色々請求された時の話を書いておきます☆


不動産の仕事をしてて、

まぁよく相談受けるのが、

「賃貸のお家を引っ越しで退去するんやけど、
不動産業者さんから〇〇代の請求が来てて、
これって払わないかんのかな?」

って話。


要は住んでいた家で、

変な壁紙代とかを請求されているって話ですね。


結論から書くと、

住んでいた年数によりますが、

交渉で安くなることが多いです!


特にこの間の相談で笑ったのが、

「和室にクロスがない部屋だったのに、クロス代を請求されてます。。。」って話。


まぁ、

これはたぶん、

物件管理している不動産業者さんが面倒くさいので、

空き室になったお部屋をきちんと現地確認せずに、

間取りを見て適当に請求しているケース。


いやいや、

本当によくある話なんですよね。



で、

こういった場合の、

不動産業者さんとの交渉の話ですが、

相手となる不動産業者さん次第で、

戦略が変わります。


ある程度、

担当者さんと話をしていると大体見えてくると思いますが、

①「ちゃんと会話ができるタイプ」

②「とにかく適当タイプ」

今回はこの二つに大きく大別することにします。


今日はおなかが減っていて、さっさと記事をまとめるつもりなので、異論は認めません。


①のタイプは当初から、

異常な請求は少ないと思います。


その上で、

「この点とこの点は納得がいかないので、支払いません。

ただ、この点はこちらの落ち度なので、支払います。」といった感じで、

払うべきものは払うけど、

不当な請求には断固戦うって姿勢を見せると、

大家さんにちゃんと話をしてくれて、

お互い納得の交渉ができます。


で、

②の適当な担当に当たった場合、

一番大切なのは、

先方から「面倒な客だなぁ」と思われることです(笑)


ぶっちゃけたところ、

①も②も、

結局は大家さん次第ってところがあるんですけども、

交渉の窓口である不動産業者さんの立ち位置と気持ちを考えると

上記の意味が分かってくると思います。


不動産業者さんとしては、

大家さんに良いところは見せておきたいんですが、
(入居者から少しでも多くお金を取るってこと。)

別に自分の給料が上がる訳でもないし、

他にも仕事がたくさんあるので、

一件一件に時間をかけたくないんですね。


この立場と考え方を踏まえ、

①のタイプには、

ある一定は支払う意思があるというのを提示した上で、

「納得いかない場合は揉めますからね」って空気を出すと、

先方担当者は大家さんに「欲張ると面倒ですよ」って

話を持って行ってくれる可能性が高いです。


やっちゃいけない交渉が、

感情的に「全額払いません」っていうような対応。


先方も完全に揉める気で対応されちゃうので、

こちらも大変になりますし、

感情的に敵になってしまうと、

一円も負けてくれなくなったりと良いことありません。


②のタイプも

感情的に敵に回すような言い方は避けましょう。


完全に敵になっちゃうと、

このタイプも燃えて戦おうってなっちゃいます。


このタイプは「うわぁ、この客面倒だなぁ」って思わせるのが

一番です。


例えば

「壁紙の耐用年数は6年って聞いた覚えがあるので、

今回の請求は不当じゃないでしょうか。」とか細かい部分を言ったり、

「友人が不動産業者なので、資料を見てもらって連絡します。」とか、

こいつと関わると手間の割に面倒な話になりそうだなぁと

思いついたことをやってください。


そうすると、

(自分が面倒なのでとは言いませんが、)

大家さんに「ややこしそうなお客さんで・・・」みたいなことを言ってくれ、

請求額ががくっと下がったりします。



まぁまぁまぁ、

最後にまとめますと、

ここに書いたのは交渉の基本で、

相手の立場と気持ちを想像するってことですね。


で、

賃貸の部屋の件でいうと、

決断権を持っているのは大家さんですが、

交渉窓口は不動産業者さんでして、

大家さんも素人さんが多いので、

不動産業者さんの立場と気持ちを考えると

より上手く行く可能性が高まりますよっていう

そんな話でした!

具体的な交渉方法なんかもありますが、
さらっと書くつもりが長くなったので、
機会があればそのうちに書かせていただきます☆
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR