利益とは。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

メジャーでバンジージャンプ、「とどろき」です。


昨日見た夢で、

測量に使うメジャーで

バンジージャンプしようとしてたらしいです。。。


特に高いところ苦手じゃないですし、

別に嫌なイメージじゃなかったんですが、

伸縮性の無いメジャーが紐って…。


どなたか夢に詳しい方に

私の心理状態を教えて欲しいもんです(笑)


写真 2017-02-09 15 23 08
寝言う時の夢を見てみたいもんです☆


「不動産の保有期間の計算。」って記事で書きました、

「利益って何を指すの?」って質問コメントを頂きましたので、

今日は不動産を売却した際の「利益」について書きます。






が、

昨晩1か月以上ぶりの飲み会で、
はしゃぎすぎまして、
かつ、
お客様とのアポイントまで時間がないので、
更新が夕方になります。。。

来ていただいた方は、
本当に申し訳ありませんm(_ _)m


↓更新しました↓


まず基本的なことを書きますが、

不動産を売却した際の税金ってのは

「所得税」です。


で、

「所得」=「儲け(利益)」ですので、

売却の結果、

利益が出たら払う税金ってことですね。


今回、質問コメントをいただいたのが、

この「利益」ってことについてですが、

シンプルに書きますと、

「売れた金額」から

「仕入れ」と「経費」を引いたものです。


利益=売れた金額-仕入れ-経費

ってことです。


こう書くとそりゃそうだって感じでしょうし、

「売れた金額」ってのは分かるにしても、

「仕入れ」って何?

「経費」って何を認められるの?

って感じでしょうから、

補足していきます。


とりあえず、

仕入れから書きますが、

これもシンプルに書くと

「いくらで買ったか?」ってことです。


ただし、

実務としては注意が2点ありまして、

①昔から住んでて、いくらで買ったか分からない。
(もしくは、50円とかで買った記録がある。)

ってのがよくあるのと、

建物の価値は下がる

ってのが計算するときに要注意事項です。


①のケースは

具体例を書いていくと、

1000万円で売れたけど、

仕入れ金額が分からない、

もしくは大正時代に50円で買ってた記録が残っていた場合ですが、

こういった場合は

1000万円ほぼ丸々儲けとしてみなされるのでしょうか?


いえいえ、

一応救済措置として、

仕入れ金額として「売れた金額×5%」が認められるんです。


なので、

記録がないもしくは現在との価値が違いすぎる場合は、

1000万円としたら50万円は仕入れ金額として

認めてあげましょうって感じになるんです。


ちょいと長くなるので、

明日に続けます。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR