乗り入れブロックについて。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

春日原駅あたりの工事について、「とどろき」です。


平成33年春に高架切り替えされる

西鉄線路の件ですが、

着々と進んでいますよね。


毎日通ってすごいなぁって思いますが、

あの工事って電車が通らない夜中、

しかも工事後に再度電車が通るための点検までするらしく、

実際に工事できる時間は一日2時間半。


日本の技術ってすごいですよねぇ☆


写真 2017-03-07 11 49 32
りんちゃんの黒さが影に見えますね(笑)


町を歩いてて、

歩道と道路の段差、

敷地と道路の段差の解消のため、

「乗り入れブロック」や「鉄板」なんかが

設置されていることってよくありますよね。


実はあれって、

道路法違反なんです!


実際のところ、

自宅前の道路と敷地が

10センチぐらいでも段差があると

自転車・車が停めにくくなりますし、

つい設置したくなりますよね。


でも、

設置している乗り入れブロック等って

公共の道路に大きな石を置いているってのと、

同じなんです。


もしも、

設置されている乗り入れブロック等に

人がぶつかって事故が起きた場合、

設置者(所有者または使用者)に責任が問われちゃいますので、

万一あなたが設置しているというのであれば、

撤去しておいた方が良いですからね。


で、

どうしてもってことであれば、

歩道の切り下げ工事って手段があります。


大体、

市の道路管理課ってところに問合せして、

理由添えて申請すれば、

1住戸あたり車の出し入れ範囲4m幅までは、

基本的に工事許可が下ります。


ただし、

あくまで公共事業ではなく、

個人の都合ですので、

工事費用は個人持ちの自己負担です。


また、

基本的に許可は出ますが、

道路にかかわる工事になりますので、

工事の施工方法・資材は指定なんですね。


あくまで道路の形状や指定によって、

金額は変わりますが、

大体の費用負担の目安は

20万円から30万円ってとこですので、

ご参考までに☆


まぁ、

新築工事をする場合なんかで、

道路切り下げ工事で50万円以上取られている場合は、

ぼったくられている可能性があるので、

相見積もり取った方が良いかもしれませんよ!


この間、工事業者さんから聞いた話ですが、
実際に工事する業者さんが100万円の見積もりを出してて、
ハウスメーカーさんが実際にお客様提示をたまたま目にしたら、
200万円になっていたという怖い話もありますからね。。。

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR