屋根材の件_2

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

調べてて楽しくなってきた、「とどろき」です。


さっくり屋根材書くつもりが、

調べると奥が深くて面白いです☆


写真 2017-02-11 11 35 52
この子も顔を隠して寝ます☆


昨日書きました、

「屋根材の件」

の続きを書いていきます☆


という訳で、

③アスファルトシングル葺き
④ガルバリウム鋼板葺き

についてです。


③アスファルトシングル葺きですが、

通常屋根材を施工する時には、

下地に防水シートを貼って、

スレート材や瓦を載せるんですが、

アスファルトシングル材は「防水シート」が

そのまま仕上げ材になった商品って感じです。


※実際は、アスファルトシングル葺きの場合でも、
下地に防水シートは貼りますので、
2重のシート張りって感じになりますよ。



アスファルトを浸み込ませた

防水シートの表面に

天然の石なんかをくだいて付着させているので、

色あせなんかもしにくいようです。


メリットは

〇軽いので地震に強い!
〇屋根の形状を選ばずに施工できます。
→他の素材と違ってシート状なので、曲線上の屋根にもつけれます☆
〇比較的施工が簡単。
〇色あせしにくい。


デメリットは

×燃えやすいので、エリアによっては使えない。
→アスファルトを浸み込ませているので。最近は火に強い素材もあるようですが。。。
×接着施工の問題で、はがれることもある。
→まだ日本では少ないので、工事に不慣れな業者もいる。
×表面の石が落ちてきたりもするので、10年から15年程度で手入れがいる。
→油性系の塗料だとアスファルトが溶けるので、水性じゃないとダメ。
※高級品だと清掃だけで、塗装もいらない商品もあり。


ってな感じです。


調べると海外で100年以上実績がある商品で、

値段と品質のバランスは悪くない屋根材っぽいですね☆



最期に

④ガルバリウム鋼板葺き

非常に劣化しにくい金属製の屋根材です。


最近は見た目が好きな人も多く、

外壁材なんかにも使われています。


まぁ

簡単に書くとメッキ加工された金属ですね。


あ、

金属名と思われがちですが、

これも日鉄住金鋼板さんってメーカーさんの

商品名です。


メリットは

〇耐久性が高い(さびにくい)
〇軽いので地震に強い

デメリットは

×値段が比較的高い
×断熱性能は無い
→薄い金属板ですからね。
あ、一般的に内側にちゃんと断熱材は貼るもんなので、デメリットっていうほどじゃないですが。



表面のメッキ加工が特殊で、

通常はさびにくいのが特徴ですが、

表面に傷がついたりすると当然そこから錆びますし、

酸性雨なんかも良くないらしいです。


雨が降った後にホースで水かけるというメンテをした方が

長持ちするらしいですが、

高圧洗浄は表面の塗装に良くないので、

しない方が良いようでした。


塗装のやり直しは、

表面の加工が問題なければしなくて良さそうですが、

実際はどうなんでしょうね?って感じでした。


まぁ、

他の素材でも基本的にメンテは必要ですし、

見た目が好きな人は好きでしょうし、

比較的面白い素材だとは思います☆



という訳で、

屋根材の話を書きましたが、

もともと知っている内容に、

追加で調べて書きましたが、

色々と知らないことも出てきて、

面白かったです(笑)


そのうち、

関連した話もまた書こうと思います♪
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR