「怒る技術 怒られる技術」福田健

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

そういえば最近本の紹介して無い、「とどろき」です。


相変わらず、

本を読むことは読んでますが、

最近は紹介しようという本が無かったもんで、

だいぶ間が空いてますね☆


写真 2017-03-29 12 08 07
この可愛さ☆


さてさて、

そんな間が空いて

久しぶりに紹介したくなったのは、

福田健さんの「怒る技術 怒られる技術」


たぶん皆さん何となく感覚的に

行為としての「叱る」と「怒る」の違いを分かっていると思いますが、

その具体的な違いの話や、

感情として「怒る」ということは悪いと思われがちなところ、

「怒る」ことは人間の自然な感情で良いも悪いという話・・・等々


こういったところが、

きちんと説明されていますので

普段の生活での怒りの正体も見えてきます。


怒りの正体が見え、

中身が理解できると

怒りに振り回されずに生きる一歩が踏み出せるかもしれません☆


あ、

なんでこんな書き方をするかというと

わたくし、

実はめっちゃ人とぶつかるタイプです。。。。


思い出せば、

学生時代は

周りの迷惑も考えず、

学校の先生だろうと、

納得いかないことは納得いかないと。


社会人になってからも、

相手が上司であっても

間違っていると思ったことは間違っていると

ぶつかって来まくりでしたけども、

こうやって人間が「怒る」という仕組みを理解しておくと、

もうちょっと相手を傷つけずに生きてこれたかもしれません。


本当に一部抜粋して書きますが、

--------------
「怒る」は、自分らしく生きるために
「不当な行為」「約束の不履行」「人を傷つける行為」等々に

●改善を要求する
●理解を求め、謝ってもらう

のが目的で行われる。
--------------


上に書いたのはほんの一例ですが、

「確かに!」ってなったんです。


これを見た時に、

私が今まで怒ったこと自体は間違ったとは思いませんが、

自分の怒りの目的がどこにあるかという意識を持てれば、

「私は今〇〇を改善したくて、腹を立てている」と分かりますので、

相手と必要以上にぶつかることなく、

お互いを尊重しながら、

改善が出来たと思うんです。


嬉しいや

悲しいと同じで、

怒るってのも

単なる感情なので、

変に押さえつけると

どっかに無理が来ます。


自分が感情的に怒っていると認識した時に、

上記のような仕組みが分かっていると、

もうちょっと人生を

楽しく過ごせるんじゃないかなぁと

紹介したくなった一冊でした☆
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR