枠を超え続けたいですよね☆

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

出来ないって言いたくないんですよねぇ、「とどろき」です。


いやいや、

出来ないことを

嘘をついて「出来る」とは言いませんが、

簡単に「出来ない」とは言いたくないってことですよ!


写真 2017-10-25 20 21 32
このサイズの箱に入れないと言いたくない?!


私のところに直接来て頂いているお客様なら、

「何回も聞いた!」って言われると思いますが、

私は、

「出来ないことは出来ないって、はっきり言います!
○○さんの要望は、私に出来ることか出来ないことなのかは
○○さんには分からないでしょうから、
とりあえず、要望があったら遠慮なく言ってくださいね☆」


って、

いつも言っています。


実際に「出来ないことを出来る」と言うと、

私もお客様も不幸になりますので、

「出来ないことは出来ない」と言うべきと思っていますが、

その上で、

せっかく頼っていただいたのに、

「出来ない」って言うのは可能な限り減らしたいんですよね。。。


実際にお客様からの相談は、

不動産業者の仕事じゃないなぁってこともありますが、
ってか、そっちの方が多いのは、ここだけの話。

自分の仕事の枠を決めてしまうと、

成長しにくくなりますし、

自分の想像外のところで、

仕事につながったりしますし、

最初っから出来ないって言うよりも、

どうやったら出来るのかを考えることで、

私自身のためになることも多いんです。


何故、

こんなことを書こうと思ったかというと、

テレビ番組「ガイアの夜明け」で、

あるスーパーマーケットさんの取り組みの話。


普通スーパーマーケットさんってのは、

食品等を販売するのが仕事なんでしょうけども、

お客様から相談があったら、

「うちの仕事じゃない」と言わず、

どんな相談でもお受けするという話があったんです。


例えば、

高齢になった主人のために、

駐車場から家に入るためのスロープを造って欲しいという相談!







どう考えても、

スーパーマーケットさんの仕事じゃありません!!


実際、

リフォーム等の関連会社がある訳ではなく、

知り合いの左官さんなんかを集めて、

対応していましたし、

お客様が支払った費用を見ると、

実費だけ頂いたって感じで

スロープ工事で利益は出てないはずです。


でもでもでも、

スーパーマーケットの方は

地域の方のお役に立つことで、

きちんと商売が続くんですってなことを

言われていました。


私自身、

神様じゃない(笑)ので、

全ての人を救います!なんてなことは言いませんが、

自分の枠はこの中だけって決めることなく、

少なくとも縁があった方のお役に立ち、

必要とされ続けようと

改めて思った番組の話でした☆
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR