「民衆の敵」ならぬ「マンション管理の敵」

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

楽しかったー、 「とどろき」です。


先日、

メキシコで不動産屋さんに勤めている友人が帰ってきてたので、

10人ちょっと集まって飲んだんですけども、

知らない土地の話等々も興味深かったですし、

そもそも久しぶりに会う友人とのご飯って、

やっぱり楽しいもんですね~☆


写真 2017-12-31 17 15 44
結構、抱っこしたまま寝ますし、奥の子も無防備で良い感じです☆


皆さんご存知の通り、

わたくしめ、

25歳の時に一件目のマンション(中古)を買い、

30歳ぐらいの時に二件目、

今住んでいるマンション(もちろん中古)を買い、

現在は戸建てを建築中。


3月にはお引越しを予定です。


という訳で、

残り2か月ぐらいのマンションライフなんですけども、

今まで10年住んでて感じた、

「マンション管理の敵」って話をちょいと書いておきます。


今のマンションはちょうど大規模修繕の時期というのも有り、

3年前から大規模修繕の委員に立候補して打ち合わせ中、



たまたま去年度はマンション理事が回ってきて理事長として、

マンション管理に携わりましたが、

やっぱりしたことないことって、

勉強になるなぁってか、

勉強しないといけないなぁってことが多々ありました。


前置きが長くなっちゃったので、

本題を忘れる前に書きますが、

「マンション管理の敵」

なんでしょう??







管理会社?







感じの悪い入居者さん??







いやいや、

私が思う「マンション管理の敵」は、

所有者さんの無関心です!!!


そもそも、

なんでマンション管理が必要なのかってことを考えると

マンション管理の敵が「無関心」になるのか、

分かりやすいと思いますが、


マンションは自分の部屋は自分のモノと思ってても、

マンションは戸建と違って

建物全体が自分のモノという意識を持ちにくい気がします。


自分のモノという意識を持ちにくくても、

年数が経てば傷みも出ますし、

傷みを補修しなければ、

建物として使えなくなっちゃいます。


という訳で、

マンション管理組合という団体を作り、

建物全体の管理をしてないと、

結局、

長い目で見て住めなくなるでしょうし、

自分の資産価値が下がるので

マンション管理が必要ってことですね。







ん~、

軽い気持ちで書きだしましたが、

意外に長くなってきちゃいましたので、

明日に続けます。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR