法人化までの道のり_定款編

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

法人化について、 「とどろき」です。


法人が誕生するまでの段取りを、

いろいろ端折りながら

書いておこうと思います☆


写真 2018-01-03 8 53 48
温かさと、膝の痛みは比例するもんです。。。


端折りながら書こうと思っている理由は
大きく二つ。

一つ目は、
普通に書こうとしたら、
めっちゃ長くなりそうでして、

私のように一人で会社を立ち上げる場合、
実質省略出来る段取りもあるし、
うちのブログを見て頂いている方は、
別にめっちゃ細かいことは興味ないだろうなぁってこと(笑)

と、
もう一つの理由がさらに大きくて、
司法書士さんにお願いしたので、
ぶっちゃけ、
詳しく書くほど分かってないんです(゚∀゚)エヘヘ


で、
今日の内容は定款(ていかん)についてです。

まず一番最初に、
法人の申請をするためにすべきは、
会社の定款を定めるってこと。

定款とは組織・活動について定めた根本規則で、
基本の雛形条文があるので、
そのまま利用するものっぽい感じでした。

その上で、
個別に決めなきゃいけないこともあり、
ある程度抜粋すると、

①会社名
②設立日
③取締役
④目的
⑤住所
⑥決算期

この辺りを決めるってのがメインです。


基本的に決めるのが大変な項目は無いんですけども、

その中でも、
ちょっと迷ったのは、
④の目的

⑥の決算期ぐらいです。


なんでか理由は分かりませんが(笑)
法人って
定めた目的以外の仕事ってしちゃ駄目って
決まっているんです。。。

一応、ググって調べてみましたが、
私には理解の出来ない理由でした(-_-;)

別に良くない?って程度の理由に感じました。


なので、
私がどんな仕事をしていきたいかということを、
最初に決めておく必要があり、
文章化しなくちゃいけませんでした。

※したい事業が増えた場合、定款に追加は可能です。


(↑開業を検討してて、
この辺りを詳しく知りたい方がいらっしゃれば、
直接聞いて頂いたら、
普通に全部お伝えするので、
遠慮なく聞いて頂ければと思います~☆)


で、

決算期は、

私の場合、
個人でも青色申告するので、
二つの会計をする必要がありますし
繁忙期にしたくないなぁとか、

早めの月にしておけば、
1期目を早く締められるので、
銀行さんなんかから見て
第○期の決算ってのが出来るので、
融資を受けるのに有利になるなぁとか、
(決算書が3期必要だったりするので)

消費税の免税を考えると、
12月にしておいた方が良いのかなぁとか、

どのように展開していきたいかで、
ちょっと悩んだぐらいです。


と、

不人気シリーズになりそうな予感がしますが、

「どうせ普段から大して面白いことを書いてないじゃん」って
突っ込みは無しの方向で( ;∀;)泣いちゃいます。


定款に関しては書きたいのは、
これぐらいです。。。

改めて長々と書く内容でもない気がしてきたので、
次回で、
法人設立までの流れと、
具体的な動きとまとめようと思います!
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR