法人での宅建業免許申請について。_3

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

さてさて昨日の続き、 「とどろき」です。


昨日書いた通り、

宅建業を行うには、

国に免許申請・審査と

同時進行で

宅建協会にも加入申し込み・審査があるという話です。


写真 2018-02-10 19 08 29
寝ている時とご飯食べている時が、とにかく幸せそうです☆


個人で開業する際に、

宅建協会では、

一応、

個人での協会会員の資格を法人へ

承継が可能って聞いていたんですが、

(ってか、承継が可能は嘘じゃないんですけども、)

手続き自体は、

ほぼ新規と変わりありませんでした( ;∀;)bナンデヤネン


普通に、

新規申込みと同じく、

協会会員の紹介者が2社必要ですし、

普通に役員の方々との審査面接ありますし、

協会加入金もいったん再度払う必要がありますし、
(今の会員で払ってた分は、半年後ぐらいに返金て・・・。)







承継って言う意味ないやん!


一応補足しておきますが、

ありがたいことに、

お世話になっている宅建協会の支部の方は、

事務員さんも良い方ですんごく細かく教えて頂いてますし、

2社必要な紹介者の社長さんも快くご対応頂きましたし、

地域役員の方々の面接は先日書いた通り、

「とどろき君に聞くことないもんね」と秒殺で終わり、

雑談の方が長いぐらいでしたので、

まぁ実際の流れは大変じゃないんですけども、

手続き自体は新規と変わらないので、

なんとなく釈然としないもんです。。。


(個人業から法人へ移す際は、
私みたいに自分でやろうって方は少ないかと思いますが、
具体的に知りたい内容がある方は、
私が分かる範囲内はお答えしますので、
コメント等でご質問頂ければと思います)



とまぁ、

「承継」という割に手続きの面倒くささで、
普通に新規って言ってくれた方がまだスッキリします!

ぐちぐちと書きましたが、

宅建免許に関しても、

協会加入にしても、

後の作業は加入金の振込みぐらいなので、

早く審査が終わって、

法人としての取引が出来る日が待ち遠しいですね( ^ω^ )
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR