存在しない土地の売買??_2

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

昨日の続き、 「とどろき」です。


さてさて、

「権利は持っているのに存在しない土地をどうするかという話」

の続きを書いていきます。


写真 2018-07-11 23 55 39
私には、軽くビーナスに見えます(笑)


で、

存在しない土地なのに、

権利を持っているという中々レアケースに

当たっちゃったんですけども、

司法書士さんというに聞いても、

土地家屋調査士さんに聞いても、

法的に言えば、

権利の売買は出来るとのこと。


一応、

税務上も存在しない土地という認識らしく、

固定資産税も請求されていませんし、

場所が分からないってことは、

維持管理も不要ですし、

持っててなんとなく変な気持ちってことを除けば、

別に何のマイナスも発生しないんですよね。


まぁ、

持っててもプラスもマイナスもないってことで、

変な話、

今回の権利だけの土地、

あくまで目的の物件のオマケな訳ですから、

別に売買せずにそのままということも考えたんですけども、


もしも目的物のみ売買したとして、

万一、

将来「権利だけ土地」の場所が判明した場合に、

目的物が接道して無いとかになる可能性もあるなぁということで、

売買しておいた方が無難という結論になりました。


しかしまぁ、

これ気付かなかったら、

目的物のみ売買という契約で、

誰も気づかなかったと思われますし、

問題なければ、

未来永劫今の所有者が持ったまんまになったってことですよね?


ん~、

本当に不動産って色んな話があるもんです。


あ、

一応、

一点だけ買われる側にデメリット。


持っている分にはプラスもマイナスもないんですけど、

所有権を移転する際に、

登録免許税って税金を払う必要があり、

その分の負担は発生するとのことでした。


更に業者的豆知識で言うと、

固定資産税の請求がされてないってことは、

評価額も出て無いってこと。


評価額も出てない物件の、

登録免許税をどう計算するかというと、

近隣土地(今回で言えば目的物)の評価額から、

平米での単価を出し、

権利だけ土地の面積をかけて計算するとのこと。


こんな案件が多いお陰で、

普通の業者さんが調べなくて良いようなことまで調べて、

勉強になってますし、

こうやってブログのネタになりますし、


なんと言いますか、、、

自分の持っている具合に感謝です( ;∀;)そう思い込んでます・・・











ちなみに、
場所も何も分からない土地の所有権移転でも、
税金取るって、さすがにどうなの?

って思うのは私だけですかね|ω・`)


後、あくまで独り言ですけど↓

専門的過ぎな気がしたので、
今回省略したけど、

そもそも今回の原因。

法務局14条地図作成の折に、
字図上から消えてるので、
おかみの都合なんですよね。

まぁ、特に問題ないから、文句は無いんですけど。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR