常識に縛られない!でも、良識は守るべき理由!

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

え?!一都三県って福岡入ってないの?、「とどろき」です。


よく東京の物件転売業者さんから、

「物件募集!一都三県なら、何でも買います!!」みたいなFAX来るんですけど、

最近まで、

一都三県って、

東京・愛知・大阪・福岡って思ってました( ´艸`)そもそも大阪は府ですけど。


「一都三県知らんとは!」って、
↑標準語も分かりません(笑)

関東の人に怒られそうですが、

わたくしめ、

不動産業やってるくせに(?!)、

地理がすごく苦手で、

九州以外の県の位置、

まったく答えられません( ;∀;)あ、山口県の場所は自信ある!


写真 2019-01-17 20 29 09
中国地方はもとより、四国も危ういので、奥さんに馬鹿にされてます。。。


自分で商売をしてて、

判断・決断しなくちゃいけないことって、

たくさんあるんです。


で、

私なりに商売での判断基準なんですけど、

まずは商売ですることですから、

リスク・コストに対して、

きちんと一定以上の利益が見込めるか。


ただし、

私にとって利益というのは、

金銭だけじゃなく、

お客様・関連業者さんからの信用を含めて判断しますので、

場合によっては、

金銭的にほぼメリットが無いことも、

実施したりしています。


また、

「常識的に」みたいな内容は、

まったく考慮しません。


今日はこの点を掘り下げようと思ってまして、

「常識」ってのは考慮しませんけど、
「良識」ってのは考慮します
って話です。


常識というのは、

大多数の人たちが「これはこうだろう。」みたいなもので、

そもそも少数派の自分で商売している私みたいなタイプには、

合わない判断基準のことが多いんです。


でも、

個人的に大切だなぁと思っているのが、

「良識」は守るべきってことです。


例えを使って理由書いていきますと、

法律を守るのは当たり前ですよね。


が、

法律の範囲内なら何をしても良いのかって言われると、

違うと思いませんか??


不動産業界で具体例を挙げると、

お客様の通帳残高をいじって、

二重の契約書を作成して、

不当に融資を引き出すのは、

まっくろくろすけ違法です。


じゃあ、

新築ワンルーム投資は、

違法な事は何もしてない商取引ですが、

お客様が損するの分かってての商売ですので、

私が思う良識からは外れている商売です。


聖人君子になろうとも思いませんけど、

お金さえあれば良いんじゃなく、

欲が深い私は、

人からも好かれたい!!


さらに自分のことを好きでいたいんですヾ(o´∀`o)ノ


自分の心根に沿わない、

良識に合わない仕事していると、

自分のことが嫌いになると思われます。



という訳でまとめますと、

常識に縛られると商売は行き詰ると思いますので、

常識ではなく自分で考えて判断すべきですが、


自分の考えが社会的にも間違ってないか、

良識に照らし合わせて、

実行し続けた方が良さそうじゃない??って

書きたくなった話でした(*・`ω´・)ゞ
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR