他人物売買とは。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

超暑い・・・けど、「とどろき」です。


猫が常に寄ってくるので、

嬉しいっちゃ嬉しいんですけども、

超暑いっちゃ暑いんです(笑)


DSC_1369.jpg
一匹だけに見えますけど・・・。







DSC_1372.jpg
いつも、この並びなんですけど、決まりでもあるんでしょうか?


さてさて、

今日は手短に不動産の豆知識。


というのも、

周りで取引士の試験受けるって人が多くなってきてるのと、

ふと仲いい業者さんと話をしてて話題になったので。


不動産業者さんの八種の制限にあたる、

「他人物売買」について。


まぁ、

端的に「民法上」で言うと、

他人の物を勝手に売っても有効ですよ

ってのが前提としてあります。


と、

これを悪用するのが不動産業者ってことなんでしょうwww


民法上有効ってことは、

そこら辺の土地を所有者に何の確認も取らず、

勝手に売買して代金貰うってことが可能になっちゃって、

業者さんは売るだけ売って逃げれば良いですけどww

本当の所有者さん及び買った人に大問題発生しますよね。


もっというと、
良い値段で売れた後、
無理やり地上げするってことだって考えられますし。。。



こういったことにならないよう、

民法上は有効であっても、

「宅建業法上」で、

不動産業者は他人の物を売ってはいけませんと、

至極当たり前のことが規定されていますよって話です。


ただし、

例外もあり、

所有者さんが売る意思が有り、

すでに間の不動産屋さんと売買契約を結んでる状態、


つまり、

売る商品としてほぼ確定してたら、

不動産屋さんは売って良いよという規定もあります。


なので、

他人物売買は勝手には出来ないけど、

所有者さんが売る意思が有り、

きちんと段取り組んでたら可能ってことですね。







なんか参考になればと書いてみましたけど、

机上で書いても

実際にやってみないと分かり難い気がしますね(;^ω^)
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR