質権設定とは。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

最近テレビの調子が悪い、「とどろき」です。


録画機能が、

設定しているのに撮れて無かったり、

同じ番組を何故か2枠で録画してたりと、

翌朝になって、

ニュース見ようとして撮れて無かったりすると、

朝からのリズムがずれてしまい、

なんかなぁってなっちゃいます。。。


190830.jpg
かと言って、新しいのを買う!ってほど壊れている訳でもなく。。。


投資系の物件を所有されているお客様から、

「火災保険の質権設定」について質問がありましたので、

軽くまとめておきます。


端的にまとめますと、

銀行からお金を借りて買った(抵当権設定されている)物件が、

万一、

火事でなくなってしまった場合、

保険金を受け取る権利は銀行にありますよ!って話です。


銀行からしたら、

万一、物件が無くなったとしても、

貸したお金の回収が間違いなく出来るって仕組みということで、

借りる側からしたら、

特段メリットは無いものの、

質権設定が条件なんで仕方なく同意するってものですね。


で、

一般の方にどれだけ関係あるかですが、

以前は、

住宅ローンでも質権設定される銀行もありましたけど、

最近は、

住宅ローンではあんまり見なくなったので、

そんなに気にしなくて良いかなと思います。


ちなみに、

質権設定されてて、

普段デメリットも無いんですが、

あえてデメリットを書くと、

今回みたいな自然災害等があって、

物件に一部被害があった場合。


通常の保険って、

受付窓口に連絡し、

被害の写真・工事の見積もりの提出、

その後2週間ぐらいで保険金が出るって感覚ですが、
※場合によりますので、あくまで目安ですね。


質権設定されている場合、

受け取る権利自体は銀行が持っているので、

保険が下りるって保険会社の決定が出た後に、

更に銀行が所有者に直接払っても良いよってなってからしか、

保険金の受け取り出来ませんので、

1ヶ月半から2カ月ぐらい時間がかかります。


最終、

保険金は受け取り出来るかもしれませんが、

さっさと工事したい人は、

一時的に自身で工事費を負担する必要が出てきますので、

この辺りがちょいと注意という話ですね!


該当する方は少ないとは思いますが、

ご参考までにです(*・`ω´・)ゞ
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR