自分の強みの見つけ方。_2

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

そーいえば寄席に行ってきた、「とどろき」です。


この間の日曜日は長崎に行って、

寄席を見てきましたけども、

他大学の学生さんや落研のOBさんなんかも出演して、

しっかりと見ごたえもある良い寄席でした♪


現役生が2名とピンチは変わらずなので、

出来ることはしてあげたいなぁと思いつつ。。。


誰か大学生で落語に興味あるって知り合い居ません??


230711.jpg
難しい問題ですねぇ。。。


さてさて、

昨日書いておりました、

わたくしめが思う自分の強みの見つけ方は、

「他人と比べるのが近道で、なんなら正道!!」という話の掘り下げです。


他人と比べると、

「なんで自分の強みが見つかるのか」について考えていく流れとしては。。。


営業職で人生を歩いて行くとしたらば、

いっちばん大切なポイントは、

たっくさんいらっしゃる営業職の人たちの中から、いかに選んで頂ける人間になるか。


お客様は、

他の同じようなサービスの中を比較検討して、

最終的に選ばれるということを考えると、

=他人と競う必要があるんです。


わたくしめは、25歳から「他人と競わないで仕事できる状態」を目指して、今はその状態で仕事させて頂いておりますが、営業職であればスタートは他人と比べられるものだと思います。


他人と競った上で、

選ばれる必要がある訳ですから、

他者と自分との違いをお客様にアピールする必要がありますよね。


で、

その違いというのが、

選ばれるポイントということ、

つまり強みになっているはずですから、

自分自身の強みを見つけるためには、

他人と比較する必要があるよねってこと話です( ´∀`)bグッ!


昨日書いた通り、自分で強みだと思い込む点があっても、他人と比較して大したことない点だと、強みとして成立しませんもんね。


また、

他人との違いで、

仮に負けている点があるとしても、

それは視点を変えると強みになったりもするんですよね☆


ちょうど後輩が言っていましたけども、

「ほかの先輩たちに比べ、自分は今抱えている仕事が無いので、対応スピードにはこだわっています」といった感じで、

今周りの人と比べて、

「仕事を抱えていない」という違いがあり、

一般的にはマイナスな違いでしょうけども、

視点を変えると、

他の人よりも早く対応が出来る可能性が高いということ。


という訳で、

まだまだ掘り下げようと思ったら深いところまで行けますけども、

少しくどい感じがするので、

この辺りでまとめておきます。


他人と比較することで、

自分との違いが見えてきます。


例え、

違いが一般的にマイナスに見えたとしても、

その違いは視点を変えることで強みに変えることも出来るし、

違いを基に、

どう自分が戦っていくのかというのが見えてきます。


何も考えずにぶつかってぶつかって、

失敗して失敗して、

自分の強みを見つけていく人もいらっしゃると思いますけども、

わたくしめは、

シンプルに他人と比べ、

「あ、これが自分得意だ☆この点を伸ばして、強みにしていこう」と見つける。


もしくは、

他人と比べ、

「あ、この部分、人と違うんだな。よし、じゃあこの部分を生かして、強みにしていこう」と考えて、

行動していくのが近道じゃないかなと思っている話でしたヾ(o´∀`o)ノ
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR