ある不動産屋さんとの攻防。。。_3

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

後4回はかかるな、 「とどろき」です。


管理変更の同意も頂き、

さぁ実際の管理変更の手続きに入らせて頂こうとしまして、

管理業者Bさんには何の得もない話なので、

手間かけても悪いし、

私の方で直接入居者さんに連絡させて頂こうとすると、

Bさん「〇月末までは弊社管理ですし、私が手紙投函しますよ」
「なんたって、私はねぇ、30年やってるんですよ」

とのこと(;゚Д゚)メッチャ イイヒト ヤン


DSC_0608.jpg
膝を逆に曲げるのが好きみたいです(笑)


と、

良い業者さんやなぁって最初は思ったんですけど、

ここからが面倒くさかったヾ(o´∀`o)ノ アハハハハ


3日ぐらい経って、

私「連絡して頂けましたか?」って電話したら、

Bさん「あぁ、申し訳ない。まだ書類が出来てなくて。」とのこと。


私「お手間かけると悪いし、書類私が作りましょうか?」、

Bさん「いやいや、過去同様の資料作ったことあるし、うちが管理してるんだから、うちで準備しますよ」


私「では、恐縮ですが、Bさんの手紙投函後にこちらも動きますので、終わりましたら連絡頂ければと思います。よろしくお願いいたします」


更に3日後、、、

私の心の中↓
----------------------------
まずBさんが手紙入れてくれないと進まないんだよなぁ。。。

完了の連絡無いんだよなぁ。。。

ぶっちゃけ私なら翌日にはできる作業だし、
また確認の連絡したいなぁ。。。

でも相手方のペースもあるし、
今回は相手に得の無い話。。。

ん~、あんま急かしても悪いし、
後数日待つか。。。
----------------------------

更に4日後、

投函完了の連絡ないし、


確認の連絡↓

私「お忙しいところ恐れ入りますが、手紙の投函終わられましたか?」

Bさん「いやぁ、手紙を入れる前に、電話したが良いかと思ったんだけど、
まだ電話が繋がらないんだよね。」


私「そうなんですね!入居者さんに対する気遣い素晴らしいですね!」

B「私はねぇ、30年やってるんですよ。それぐらい当然です♪」
↑褒められて嬉しい感じ。

私「管理変更まで日程の余裕がないので、また1週間後に確認の連絡させて頂きますね。」


1週間後↓

私「あのぅ、投函終わられましたかね?」

Bさん「電話の折り返しもないし、ちょっと今忙しくて出来て無いんよね。」


私「やはりお手数おかけするの悪いですし、私の方で手紙の作成と投函させて頂いて良いですか?」

Bさん「そう?じゃあ、悪いけどお願いしようかな。」








最初からそう言えやぁ----(# ゚Д゚)

言い方悪いけど、
物件を預かって売りに出してるのも見たことないし、
路面店やけど前通った時にお客様がいるのも見たことないし、
手紙投函するアパートがめっちゃ遠いとかならともかく、
車で5分の所にあるのに、
たったそれだけの時間も取れんほど、
あなたのところ忙しくないでしょうもん(# ゚Д゚)



という訳で、

管理変更までそんな余裕ないのに、

無駄に2週間以上待たされまして。。。


私がさっと入居者さんに管理会社変更の手紙作って

私「今日、投函しますので、万一入居者さんよりBさんに連絡があったら、

手紙の内容通りの対応をってお伝えいただければと思います。」って連絡したら、

Bさん「問題になるといけないから、内容確認しますので、送ってください」とのご要望。。。


正直、

なんとなくモヤモヤっとはしましたが、

投函の前に確認したいってのは、

実際のところ正論ですし、

なんたって相手は30年やってらっしゃる方ですから(笑)

機嫌を損ねても良くないし、

立てておかないとなぁと思い、

資料をお送りしたところ、、、


だいぶ長くなったので、
明日に続きます( ;∀;)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR