自己肯定感について!_2

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

お節介おじさんwww、「とどろき」です。


昔々、

昭和の時代に存在した絶滅危惧種、

お見合い持ってくる、

お節介おばさん。。。


わたくしめ、

本日の夜、

お付き合いのある業者さんの女性社員さんに、

一緒にキャンプしてた後輩を紹介させて頂くこととなりました(笑)


という訳で、

お節介おじさんになってきます|ω・`)ニヤリ


今日は写真2枚↓
190927_1.jpg
まったく別日に撮っているのに・・・

190927_2.jpg
デ、デジャブ( ´艸`)


さてさて、

昨日書かせて頂きました、

「昔々、自己肯定感が低かったわたくしめの話」から、

今の調子乗っているわたくしめwwwに至るまでの変遷の物語を書かせて頂きます(笑)


書いてて恥ずかしいのが、

自己肯定感が低かった私は、

今思えば、

そもそもすべきこと・やらなきゃいけないことを、

やってなかったくせに、

やってると思い込んでたんです(;^ω^)


というのも、

勉強をするのに、

本来、

分からないことを分かるようになるために勉強すべきなのに、

周りの人(親とか)から勉強しているように見えるよう、

2時間机に座ってるとか、

ただ英単語でページを埋めるとか、

本当に理解するためじゃない勉強をしてました。


で、

それを勉強していると思い込んでいるモノだから性質が悪くて、

こんなに勉強しているのに結果が出ない、

どうせ俺は兄ちゃんと違って勉強できないし、

するだけ無駄だから、

勉強なんてするもんか!って、

悪い方悪い方に負のスパイラルが進み、

どんどん自己肯定感も低くなっていってたんです(;^ω^)


そんな私が変わった一番のポイントは、

大学受験のタイミング!


流れと経緯としては、

兄ちゃんが医学部に入り、

国立だったとはいえ、

両親が貯めていた子供(私達)の予算は、

国立大学4年のイメージだったらしいのが、

医学部は6年だったんです。


私も大学には普通に行くつもりで居たところ、
↑この辺りがお坊ちゃんだったと思います。。。

親から、

「お金が無いから、あんたは現役で国立しか行かせられんよ」って言われまして。。。


あれ、やばくね?!ってなったんです(;^ω^)


今思えば本当にありがたかったことに、

高校3年生の夏休み前ぐらいに、

何も考えることなく、

「現役で、国立の大学に入る!」という目標がカチッと定まった瞬間です(笑)


この腹に落ちる・納得感のある目標、

本当にありがたかったんです!


長くなってきたので、

週明けに続けさせて頂きます☆
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR