個人の信用情報について_1

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

ひげに白髪が混じっていました、「とどろき」です。


もともと若白髪で、

初めて白髪を見つけたのは、

なんと小学6年生の時だったんですが、

ひげに白髪が混じっているのを見つけちゃいました。


当たり前ですが、意識していなくても年は取るので、

意識して格好良いじいさんになろうと思います。

DSC02061.jpg
こいつらは、どんどん大きくなります。


で、今日は個人の信用情報についてです。


ちょうど3件ほど、

信用情報について対応しており、

ご存じない方も多いようなので、

ちょいと書いておきます。
たぶん、2・3回に分けて書く分量になるはず。


まず基本的なことから書きますが、

信用情報というのは「お金を借りて返している履歴」のことです。


色々なローンだけじゃなく、

クレジットカードの利用、

気が付きにくいところで言えば、携帯の機種代を分け払いなんかも

実は履歴が残っています。


そして、この履歴を集めている期間は3つあります。

①KSC(銀行系の信用情報)

②CIC(信販(クレジット)系の信用情報)

③JICC(消費者金融系の信用情報)


あ、先に言い訳しておきますが、

基本的に私が自分で調べた情報で、

絶対に間違っていないとは言えませんので、

ここに書いてある情報の利用は自己責任でお願いいたします。



KSCは銀行系の支払いの履歴を取っており、

基本的に銀行系保証会社でローンを組む時は、

チェックされるはずです。

保有する情報の保持期間は10年。



CICはもともとクレジットカード系列から始まっており、

色んな企業が入っているイメージですね。

結構細かい内容まで分かるようになっているので、

支払い遅れなんかが一目で分かり、

個人情報に自信が無いお客様がいらっしゃった場合は、

一番最初に取ってきていただくことが多いです。

保有する情報の保持期間は5年。



JICCは消費者金融系から始まっている信用情報機関です。

保有する情報の保持期間は6年だったかと思います。


何かしらのローンの申し込みをすると

今はほぼ必ず「個人情報調査の同意書」ってのが入っています。


で、

どこの情報をチェックされるかは

その同意書に記載されていますので、

気になる方は見てみたら良いと思います。


まぁ、一般的に3つとも書いてあるでしょうけども・・・。


次回はこの3つの信用情報を集めている機関と

融資の関係を書こうと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR