リアルタイム被害予測ウェブサイト「cmap」すごい!

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

ふっふっふっ、「とどろき」です。


昨日は祝日でしたね!


実はわたくしめの手帳では昨日は平日、

水曜日が山の日で祝日だったんですけど、

前回のミスを踏まえ、

自分でチェックしてました(*・`ω´・)ゞ


と、

言いたいところですけど、

普通に奥さんから「祝日やからね」って教えてもらってました(笑)


という訳で、

昨日はお休みいただきましたが、

明日も更新予定です☆


210810.jpg
最近、この場所がお気に入り♪


台風等の自然災害が増えております昨今、

改めて、

情報を集めるって大切だと思ってます。


で、

色んなサイトを調べたりしてる中で見つけたサービス、

「リアルタイム被害予測ウェブサイトcmap」


あいおいニッセイ同和損保さんが運用されている、

台風、豪雨、地震による被災建物棟数を予測して、

一般公開するサイトです!


台風は上陸前から(最大7日先まで)、

豪雨、地震による被害が発生した際は被災直後から、

被災建物棟数、被災件数率を市区町村ごとに予測し、地図上に表示されます。


ちなみにcmapの「c」は、自然災害を意味するカタストロフィ(catastrophe)に由来するとのことですね。


このサイト、

実際に保険屋さんがどの程度の被害が出るのか=保険金をどのくらい支払う必要があるのか、

という予測をするのに使われているそうで、

かなりの高精度なようです。


また、

台風の上陸前から被災建物棟数なんかを予測できるということは、

ご自身のお住まいエリアで、

今回の台風がどの程度強いのかという参考になりますし、


土砂災害警戒区域や、

浸水想定エリアなんかも地図上に表示させることが出来ますし、

直感的にさわれて、

分かり易いです!


私はWEBブラウザにて利用していますが、

スマホのアプリでも使えるそうなので、

自然災害が気になる方は入れてて損はしないと思うサービスの紹介でしたヾ(o´∀`o)ノ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR