選択するということ。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

空き部屋を犯罪に利用されることがあるらしいです、「とどろき」です。


一般的に空き部屋の場合に、

現地にキーボックスと言う暗証番号付で鍵を置いておくことがあるんですが、

先日、宅建協会からFAXがきまして、

不動産業者のふりをして暗証番号を聞き出し、

違法に注文した商品の受け取り場所に使うという

事例が出てきているらしいです。


皆様も空部屋に見知らぬ方が出入りしていたり、

荷物が届いていたりしたら、

管理会社さんに知らせてあげていただければと思います。

DSC02025_1.jpg
最近暑くて半そでシャツで寝てますZzzz


今日は「選択する」ということについて書いていきます。


大学生の時から何かを始めるか始めないかを

選ぶ時に心がけていることがあります。


すんごくシンプルな内容で

やりたいか、やりたくないのかってだけで

選択するようにしています。


もちろん、

やった時に上手く行かない、失敗するリスクを考えると

しない方が良いと考えてしまうこともあるんですが、

やらなくて死ぬ時にやっときゃ良かったという後悔

やって上手く行かなくて、しなきゃ良かったという後悔とを

天秤にかけたら、

絶対にやってみる方が良いと思うんです。



この「やりたいから、やる!」という考え方は

私なりに2つの根拠があります。


〇人生は有限である。ってこと。

行動力の無い方は、

人生の時間が有限で、

必ず終わり「死」がくるというと意識が薄いように感じます。


毎日毎日が当たり前に来ると思っていると

人間は変化を好みませんので、

行動しないことが多いんじゃないでしょうか。



〇どっちの選択肢を選んでも、もう一つの選択肢の結果は分からない。ってことです。


やるのか、やらないのか、

どっちにしても選ばなかった方の結果は分からないですよね?


であれば、

自分でやりたいと思った方を選んだ方が、

上手く行かなかった時の後悔はしないでしょうし、

そもそも自分で選んだという意識がしっかりあれば、

失敗しないように全力を尽くせるでしょうし、

どのような結果になっても後悔しないでしょう。


さらに、最近読んだ本に書いてあり「なるほど」ってなったのが、

「大事なことは何を選ぶかじゃなく、選んだ後にどう生きるか」って台詞がありました。


「どちらを選ぶということは重要では無く、

こちらを選んでよかったと思えるように生きるだけだ」って書いてあり、

私の考え方よりも深いなぁと思います。


という訳で、

私が意識している「選択」について書かせていただきました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR