両手専門会社を牽制する方法。あなたの不動産本当に売る必要ありますか?

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

親を連れて牡蠣小屋に行ってきました、「とどろき」です。


5年ぐらい前に連れて行ったら、

すごく喜んでくれてたんですが、

ここ数年は本当に休みが取れず・・・。


という訳で、暇になった身の上として

先日、親を連れて牡蠣小屋に行ってきました☆


初めて太良の方に行きましたが、

思っていたより混んでなくて、

牡蠣も大きめで楽しかったですし、

なにより親が喜んでくれたんで

良かったです!


DSC01875_1.jpg
こいつらは、いつも幸せそうに居てくれるので、嬉しいです☆


「両手専門業者にひっかからないために」ってのを以前書いていましたが、

担当は気に入ったけど、

「会社の方針が両手専門業者か分からない時の牽制方法」を

書いていなかったので、

今日はこれを書いていきますね。


方法は簡単です。


〇必殺!両手、片手を知っているアピール

「片手でも仕事してくれるんですかね?」って聞いたら良いです。


この一言で、不動産業者さんは

「あ、このお客さんは不動産業者が両手狙いで

仕事することが多いってのを知っているんだな。」って考えます。


そうすると勝手に「不動産業界の仕組みを知っているお客さんだと

うかつな対応は出来ないぞ」って深読みしてくれますので、

あんまり損するような扱いはされなくなる可能性が高くなります。


まぁ、中には

両手専門の業者なのに、

お客様から物件を預かるまでは

調子よく「うちは片手でも頑張ります!」って言うだけの担当も居ます。


これは一般のお客様には見抜けません。


この場合は残念ながら、

実際に売却を任せた後に

あまりにも怪しいと思った時に見抜く方法を次回書きます。


という訳で、

今日は簡単ですが、

売却を検討しているお客様が損しないために

参考になればと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR