売却を任せた後に、両手業者の疑いがある場合。あなたの不動産本当に売る必要ありますか?

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

先日お客様から魚をいただきました、「とどろき」です。


釣りが趣味のお客様から19時ぐらいに連絡があり、

近所だったので遠慮なくもらいに行ってきました。


サバとアジとタイをいただき、

余りさばいたこと無かったんですが、

形にこだわらなければ

何とかなるってことが分かりました。


特にサバは刺身で食べましたが、

めっちゃ旨かったです!


O様、ご馳走様でした☆

DSC01912_1.jpg
さばくのが下手くそなので、骨に近いところ身がたくさん残っちゃいましたが、スプーンで取ってあげることが出来、こいつらも大満足な様子でした♪


前回、担当は気に入ったけど、

両手専門会社かどうか分からない時に牽制する方法ってのを書きましたが、

実際に任せた後に全然案内が入らないし、

問い合わせが無い。


もしかして、売却を任せた業者さんが両手専門で、

買主見込み客を断ってるんじゃないかなって

疑いを持った時のチェック方法を書いていきます。


これも簡単で、

自宅近所の不動産屋さんに行って、

家を探しているって言えば良いです。


そして、何も知らない顔して、

(ご自身の売りに出している)この物件が良いなぁ」って言って、

目の前で自身が売却を任せている業者さんに問合せをしてもらいましょう。


するとあなたが任せている業者さんが両手専門の場合は、

「商談中だから」もしくは「自社で客付けるから他社には紹介してない」って

あなたの物件紹介を断るところを見れるでしょう!!?



何度か書いていますが、

別に両手の仕事が悪いとは言いません。


実際に物件の売却を依頼された場合には、

自社で広告して、お客様の問い合わせもあるでしょうし、

物件調査を含め、物件の状況も一番分かっているでしょうし、

狙わなくても自社で買主さんを見つける可能性は高く、

両手の仕事になることは多いんです。


ただ、

両手でしか仕事をしない業者さんに任せるということは、

売主さんから見た時に

依頼した会社のみでお客さんを探すってことになります。


それに対して片手でも仕事をするって業者さんは

大手も地場も関係なく物件の紹介をお願いします。


つまり、

依頼した両手専門会社のみ

VS

全ての不動産会社

って形になりますので、

どちらの方が売主さんの要望に応えられるでしょうか?



もちろん、

物件の売却依頼を受ける時に、

「不動産業界の収益構造として、

両手と片手の仕事があります。

うちの会社は両手専門で仕事をしています。

その上で、うちの会社に任せてください」って伝えてて、

お客様が納得して依頼しているなら、

問題はないんでしょうが、


当たり前ながら、

両手専門の会社はお客様にそんなことは伝えずに、

お客様の売却に対する知識がないことを良いことに

自社の利益を優先させます。



何度も何度も書きますが、

売主さんに損をさせてでも両手を狙う姿勢

自社を信じて任せてくれた顧客をだます詐欺のような仕事だと

思っています。


福岡は全国でも

片手でも仕事をするってのが優先されている地域なので、

他所の地域に比べて

両手専門会社は少ないんですが、

それでも「0」じゃないですし、

まずは、あなたが業界の仕組みを知って下さい。


知っていれば、損をしないように

信用できる業者さんを見つけることが出来ると思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR