二極化が進んでるっぽいですね。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

最近不動産のニュースが増えてますね、「とどろき」です。


私が見ているニュース番組で

取り上げられているだけかもしれませんが、

空家の活用方法についてのニュースや

通常坪45万前後のアキュラホームが坪80万円の家をつくるようになるとか、

耐震ゴムの偽装の話とか、

増えてきていませんかね?


この不動産の情報が増えるってのは、

個人的には本当に良い傾向だと思っています。


というのが、

不動産の情報が一般的になればなるほど、

お客様に情報を隠して商売をする会社が減ると思いますし、

お客様が納得・安心して取引できるようになると思うからです。


写真 2015-02-20 8 51 53
最近、写真がマンネリ化してます。。。


ニュースで見るようになったのが、

新築のお家の価格が両極化しているということです。


低価格帯と高価格帯の二種類に分かれ、

家の仕様にこだわる人はこだわる選択肢があるし、

家にこだわらずに別のところに重点を置く人はこだわらない選択肢もあるということで、

いずれにせよ、

特化しているというか、

特徴のある家が売れている感じがします。


冒頭に書いたアキュラホームは

フランチャイズの強みを活かした大量発注、

大手メーカーがやっている下請け工務店を利用しない直接施工、

通常、約2万項目ある家づくりの工程を約4500項目まで合理化、等々

コストを抑える工夫で適正価格ということで

一般的なハウスメーカーさんよりも安い金額で

家を建てるメーカーさんって感じでしたが、


高級価格帯にも手を広げるようです。


日本の職人さんの技術を活かした木造や

左官職人さんの手塗りなどを使い、

高級価格帯の中でもコストカットできる部分はカットして、


ローコストであっても高級価格帯であっても

その両方に対応できる費用対効果の高い家を提供していく方針とのことでした。


この考え方は私も賛成ですね。


私の周りで実際に建てている方が居ないので、

実際の評判は分かりませんが、

お客様の選択肢を増やし、

原価を知っている人間から見たら粗利取りすぎじゃね?っていう業界で、

費用対効果の高い家を提供するという考え方は好きです。



顧客側としても

変にボられることなく、

自身の生き方・スタイルに合わせた

選択肢が増えるってのはありがたいことでしょうし、


職人さんも磨いた技術を提供できる場が増えるってのも

ありがたい話のはずです。


今後も情報開示はどんどん進んで行くはずなので、

業界側から言えば不都合な情報もどんどん一般に公開されていくと思います。


そうなった時に

お客様も、企業(そこで働く人たち)も

お互いにWin-Winになるようになっていくと良いなぁと

最近のニュースを見て感じた内容でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR