知識と知恵について

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

ラーメン食べたい、「とどろき」です。


昨日は飲みすぎまして、

奥さんから禁酒令が発令されてしまいました。


とりあえず、

二日酔いにはなってなかったんですが、

今日の昼食はラーメンで決まりです!


どこに行こうかなっと♪


写真 2015-02-14 17 14 03
あったかいんだからぁ


今日は知識と知恵について、

ちょいと感じることがあったので、

書くことにします。


最近のクイズ番組なんかを見ていると

「頭が良い=モノを知っている」って

扱いであることが多いように感じます。


モノを知っている(知識が多い)というのは、

確かにすごいことだと思いますが、

知識が多いから頭が良い訳ではないんじゃないでしょうか。


知識と知恵を混同することもあるので、

まず辞書での意味を書いておきます。


知識・・・
知ること。認識・理解すること。また、ある事柄などについて、知っている内容。

知恵・・・
物事の道理を判断し処理していく心の働き。物事の筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力。


つまり、

知識とは単なる情報のことを指し、

知恵は自身の頭の中の情報を利用して、

新しいことを生み出したりすることだと思います。


もっと言うと

知識は頭の中に情報を入れる作業で、

知恵は頭の中の情報を必要な形にして出す作業です。



学生時代は「知識が多いこと=テストの点数が良い」ってなりますが、

社会人になると「知識が多いこと≠仕事での成果」じゃないでしょうか。



もちろん知識は必要ですし、

自身の仕事に関する知識がないような方は

仕事での成果も上げることが出来ないでしょうけども、

知識があるだけでは、

仕事での成果は出せません。


テレビなんかで「知識が多い=頭が良い」と放送され、

学生までの評価は知識の量で問われることが多いので、

とにかく覚えることが優先されますが、

働き出して感じたのが、

自分の頭で考えることの大切さです。



誤解の無いように

学生までの勉強として、

今の教育方法が悪いとは言いません。


一定の時間で、

ある程度の水準までの教育を行うとしたら、

今の教育方法は優れていると思います。


ただその上で、

もう少しだけ自分の頭で考えるってカリキュラムも

入れた方が良いんじゃないかなとも思うんです。


今の世の中、

欲しい・もしくは必要な情報は簡単に集めることが出来ますので、

集めた情報をどう活用するかの方が大切なんじゃないかなと

最近のテレビを見てて感じた今日この頃でございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR