リコースローン・ノンリコースローン

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!


大野城市にて不動産業をやっています「とどろき」です。


金融機関の審査に2種類あるって話を書いて、

次回事前審査のポイントを書きますって書いていましたが、

その前の基礎的な部分を書くことにしました。
前回はこちら


まずローンの基本的なところから行きますが、

皆様は「リコースローン」と「ノンリコースローン」って知っていますか?


専門学的な内容は、どっかで調べていただくとして

簡単に言うと

リコースローン
→借りる人の信用に貸すローン
日本の住宅ローンはほぼ100%こっち

ノンリコースローン
→物件の価値に貸すローン
アメリカなどの住宅ローンはこっち


まだ意味が分かりにくいですね。


簡単に言うと、

ローンが返せなくなった時に家を失った上に、残債が残っていたら払い続けなきゃいけないのが

リコースローン

ローンが返せなくなった時に、家を差し出したら、個人に責任追及しないのが

ノンリコースローンです。
まぁ、知ってても特に役には立ちません。 あ、知っている業者さんも多くないので、超詳しいお客様とは思われるかもしれません。

アメリカなんかだと、最悪家を手放せば、それで終わりですが、

日本では、家を手放した上に、ローンの残債を返せって言われるんです。。。。


なぜ、このような内容をわざわざ書くかと言うと、

日本の住宅ローンは、基本リコースローンで、

物件と言うよりも個人の信用度に貸すもんなんだってことを言いたかったんです。
ということは、次回こそ書く予定の事前審査のポイントって・・・。

005.jpg
可愛いだけでは貸してくれません。


つまり、いくら物件が素晴らしくても、個人の信用度が低かったら借りることは出来ませんし、

いくら物件が悪くても、個人の信用度がそれを上回るぐらい素晴らしかったら借りれるということです。


前回書いた「個人の信用度」を確認するのが、事前審査って訳です。

という訳で、日本のローンの基礎を理解した上で、

次回こそは「事前審査で見られるポイント」ってのを書きますね。


直接お会いして、話をする方が要点が伝わりやすいなぁと感じていますが、
正直リコースローンの話まではしないので、
ここまで書けるブログって、ちょっと楽しいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR