続、買取査定とは!メリットデメリット編

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

愚痴の電話も受けてます?、「とどろき」です。


4年前ぐらいにお手伝いさせていただいた60代のお客様から連絡があり、

「どうしました?」って話をしていたたら、

「息子が新築マンションを買おうとしているけど、

見に行ったら、狭いし、あんな所に〇〇万円出すなんて信じられん。

買うのを反対しようと思うんだけど。」って相談でした。


その上で内容を聞いていたら、

きちんと返済の見込みも立っているし、

お孫さんが一人でご家族は三人とのこと(広さもそんなにいらない)、

息子さん家族がしたい生活も出来るエリアで

幸せに生活できそうな物件でした。
※私の担当エリア外の物件でした。


ただ、

親御さんというのは

お子さんがいくつであっても心配するモノなのと、

ご自身の経験を元に判断をされることが多いので、

一軒家にお住いのこのお客様はマンションなんかあり得ないと

思われていました。


で、

30分程度お話しを伺いながら、

大切なのは息子さんたち家族が幸せで過ごせることじゃないですかってお伝えをしていたら、

最終的にはご理解いただき、

「あんたに電話して良かったわ。すっきりしたし、安心しました。」って言っていただきました。


せっかく家を買うって時に

家族がもめたら楽しくありませんもんね♪


N様の息子さん家族が

素敵な家に引っ越すことが出来、

幸せな生活が出来ますように☆



写真 2015-04-18 9 35 54
実は1匹だけじゃなく、3匹ともヒナタぼっこしてました。


今日も

昨日の続きで

買取査定とは」ってのを書いていきます。



買取査定の金額というのは不動産業者さんが買うってことで、

一般的には最終的に個人に売却できるであろう金額の70%程度であることが多いです。


当然、業者さんとしては安く仕入れて(買い取りして)、

高く売りたい訳です。


ただ、買い取りをする業者さん数も多いから、

あんまり安い買取査定の金額をお客様に提示すると

そもそも仕入れが出来ないので、

その辺りのせめぎあいで査定の金額を出してきます。


最近は買取業者さんの競争も大変で、

以前のような安い金額では仕入れが出来ないって言ってました。



ここで少しだけ話を変えますが、

競争が激しくなってきても買取業者さんが増える理由は、

私がお手伝いしている「仲介」の仕事よりも儲かる可能性が高いからなんです。


仲介はいただける報酬額が決まっており、

物件価格の3%+6万円の報酬額、

例えば、2000万円の物件を仲介すると66万円(税抜)です。


それに比べて買い取りの場合は、

利益の額は制限がありませんので、

同じ2000万円で物件に買い手が付いた場合で、

仕入れが70%で出来たと仮定すると、

1400万での仕入れ、諸費用が100万、リフォームが300万と考えたら、

利益は200万円です!


私は仲介で頂く報酬も大金だと思いますが、

その3倍近い利益を取れる可能性があるということなんです。


という訳で、

資金力がある業者さんなんかは

どんどん買い取りを進めようとしているんです。



で、話を戻しますが、

こうやって書いていくと、

業者さんに買い取りをしてもらうよりも

一般の方に買ってもらった方が良さそうに見えますよね?


その上で、

買い取りのメリット・デメリットをまとめます。


メリット
①即現金化が出来る。
②近隣に内緒で売却出来る。
③訳あり物件も買ってくれる。


デメリット
④一般に売却するよりも安い金額になる。


①の即現金化てのは、

一般の方が不動産を買う時はローンを利用することがほとんどなので、

早くて1カ月後、

通常は2か月後ぐらいにしかお金が入ってきません。


所有者さんの事情で、

すぐすぐに現金が必要な場合は、

買い取りの方がメリットがあります。



②に関しては、

昔から住んでいる地域で、

家を売りに出すってのを近所に言いたくないってケースがあるんです。


この場合も不動産業者が直接買いますので、

一般のお客様向けに売り出しすることがありませんということで、

ご近隣にも内緒で現金化することが出来ます。



③の訳あり物件ってのは買取業者さんの活躍の場所です。


あ、訳ありと言っても人が亡くなっているというような意味じゃないですよ。


見た目がボロボロで、一般の人が住むイメージが出来ない物件だったり、

建物に傾きがあって、これも一般の方から敬遠される物件・・・etcetc


簡単に書くと、

そのままでは一般のお客様が住むイメージが出来ないような

印象の悪い物件のことです。


そんな物件は売出しても売れ残りますから、

業者さんが買い取りして、

リフォーム等を実施し、

印象を良くしてから再度販売するということです。


一般的に事故物件とよばれる人が亡くなっているような物件は

狙って買い取りをする業者さんは多くないと思います。


ってか、基本的に買い取りをしてくれない業者がほとんどです。


今は事件事故を知っていたら告知義務があるって判断されることが多いので、

わざわざリスキーな物件を買い取りしないんです。
まぁ、ごく稀に好んで買う業者さんもいらっしゃるみたいですが。。。



で、デメリットの方に入りますが、

④安くなるってのは

今まで説明した通りです。


一応、買取の特徴の補足として、

買取業者さんに直接買い取りをしてもらうと、

買い取りというのは仲介では無いので、

一般の方に売った時に必要となる仲介手数料が不要なんです!



「買い取りの場合は仲介手数料がかからない?!
お得だし、それもメリットじゃないか!!」


って思ったあなたは、もう一度計算してみてくださいね。



不動産関係のチラシなんかで見たことありますが、

「2000万円で仲介の場合は手数料66万円が必要ですが、

2000万円の買取の場合は手数料0円です。」









嘘は書かれていませんが、

そもそも2000万円の物件の買取価格は

1400万円です。


2000万円で売れて、66万円手数料払った方が

現金手残りしません?



誤解の無いように書きますが、

あなたの条件、物件の状況によっては

買取の方が向いていることがあることは事実です。


ただ、

時間に余裕があるのであれば、

一般の方に売却した方が、

高く売ることが出来ますってことは知っておいてください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR