自分なりの予算軸・相場観があるということ。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

無意識でしたけども、「とどろき」です。


こないだ洋服を探している際に、

ふと気が付きましたのが、

自分なりに品物毎に予算イメージがあるんだなということ(◎Д◎)


と言いますのも、

久しぶりに色んな商品を見ている際に、

お財布なら「気に入れば」〇万円までは出しても良いかなとか、

ロンTなら「気に入れば」1万円までは出そうかなとか、

無意識に考えていることに気が付きまして、

自分なりの予算の軸を持っているんだなぁと、

我がことながら「へー」ってなりましたwww


240326.jpg
ちなみに、お財布は買えておりません。。。今のお財布7年ぐらい使っててメチャンコくたびれているんですが、今のお財布を超える出会いがありませんで( ノД`)シクシク…


と、

洋服とかに関しては無意識でしたが、

不動産に関しては意識した状態で、

自分なりの予算軸(=相場感覚)を持たないといけないなぁと考えております(*・`ω´・)ゞ


と言いますのも、

基本的に「定価」が存在しないのが不動産業界。


少しだけ掘り下げると、

一部、新築のメーカーさんとかだと「定価」的な金額は存在しますが、

不動産そのものには「定価」なんてモノは存在しませんし、

リフォーム工事なんかにも「定価」ってのは無いのが当たり前です。


となると、

不動産業界で収益を出し続けるためには、

自分なりの相場感覚・予算軸を持ってないといけません。


で、

ここで難しいのが、

不動産は、

エリアによって、

広さによって、

形状によって、

建物によって、

または賃貸事業用なのか・一般住宅用なのか等々の用途によって、

まったく目安金額が変わるんです(;^ω^)


正直、

全ての適正な相場を把握するのは非常に難しいと思いますので、

わたくしめの場合、

基本的にエリア特化型にしている上で、

ご紹介で弊社に来て頂く一般住宅用の買主様のための相場感覚と、

同じくご紹介で弊社に来て頂く地主様系のための相場感覚と、

自身が保有するための賃貸事業系の相場感覚については、

それなりに身に着けていると思います。


実際、

ある業者さんが見たら全然価値がないと判断されて、

低く売り出しされているけど、

わたくしめが見たら収益上げられそうな物件って定期的に売りに出てますもんね(笑)


あ、

誤解の無いように補足しますが、

逆にわたくしめが適正に評価できないなぁってこともあります。


例えば、賃貸事業系ではない工場系用地とかの値付けは、難しいなぁと思います。。。


と、

何が言いたいかと言いますと、

どんな仕事でも一緒かもしれませんが、

不動産事業は特に自分の得意分野を見つけて、

掘り下げていくってのが大切ってことヾ(o´∀`o)ノ


この分野で勝負するんだったら負けないという知識を身につけておくと、

わたくしめは出口・収益が見えてる、

でも先方担当者さんは見えてない状態での(わたくしめから見たら安いw)値付け物件を見つけることが出来るようになっていきます。


ここで大変だけど大切なポイントは、

なるべくニッチな部分で勝負できるように掘り下げるという点。


具体的に言えば、

大手さんとお金で勝負しても話になりませんので、

形状が悪く、

区割りが出来ないと思われる物件を、

きれいに区割りして販売する等の独自性を持つことがおススメです( ´∀`)bグッ!


ちなみに、2年近く売れ残ってた形状の悪い土地を買って、区割りを仕上げて、大手さんに買ってもらったりもしてます( ´艸`)エヘヘ


とまぁ、

いつものことながら、

最後の方は自慢を混ぜましたwwwけども、

すでに不動産業・賃貸業で仕事されている方は当然に自身の武器・得意分野を持っているでしょうけども、

これから不動産業・賃貸業で食べられるようになっていきたい方は、

自分自身がどの分野で戦っていきたいのかを考え続けるのがおススメってことを言いたくなった話でした♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR