仲介査定とは。_1

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

遅くまで飲み過ぎました、「とどろき」です。


昨日、

以前働いていた職場の方からのお誘いで、

天神で飲んできました☆


3年ぶりぐらいに会う友人も居て、

楽しすぎたおかげで、

朝からお客様の予定が入っているのも忘れ、

日付が変わるぐらいまで飲んでいました。


ありがたいことに二日酔いにはなっていませんが、

超眠いです。。。


とりあえず、

午前中のお客様との打ち合わせが終わったので、

ブログ更新です。


写真 2015-05-17 7 55 38
後から寄り添われると迷惑そうですね。。。


という訳で、

せっかく来ていただいた方には申し訳ないんですが、

超眠いですし、

今日はありがたいことに午後も予定が入っているので、

手短更新です。


以前シリーズで書いた

査定とは?
買取査定とは!
続、買取査定とは!メリットデメリット編

の中にあった仲介査定に関しての基本を書きます。



まず最初に知っておいていただきたいのは、

仲介査定の方法は三種類あるってことです。


その査定の方法とは

①原価法

②収益還元法

③取引事例比較法

と呼ばれます。


それぞれ、

同じ不動産を査定するとしても

大きく金額が違っていることが

よくあります。



つまりどういうことかと言うと、


あなたが所有している不動産を

保有したままにするか、

売却するかを検討する場合に、

そもそも、いくらぐらいの価値があるかってのは、

判断するのに必要な情報になるはずですが、

査定の方法を間違えると、


本来売れるはずだった金額よりも

安値をつけられちゃうことがあるってことです。


この辺りは

何にも知らないと騙されることがありますので、

ちょいとシリーズ化させていただき、

これらの査定に関して、

掘り下げて書いていきますね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR