500万以下のマンションについて。  不動産投資もやってます。でも儲かってません。_4

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

大野城市にて不動産業をやっています「とどろき」です。


今日は私が最初の一件目の家を買った時の話です。
前回はこちらから。
一件目を買った、26歳時の私の年収も書いちゃってます?!

家賃の支払いから逆算したってところが、私の家探しのスタートでしたが、

今考えても500万程度のマンション購入はお勧めです!

私が買ったのは20代半ばでですが、

特にその世代の方は、さっさと買っておきましょう。


理由はいくつかありますが、簡単にお金の面から書いていきます。


不動産というのは世界に一つしかありません。

その価格は「需要」と「供給」のバランスで決まるんです。

で、今のところ福岡都市圏では500万を切るファミリータイプのマンションは、

あまりありません。
500万ぐらいのファミリータイプは需要があって、この値段からは値崩れしにくいってことですね。


築30年のマンションも、築40年のマンションも500万前後から値段が下がりにくい傾向があるんです。

そして、500万程度のマンションを買っておけば、

管理修繕費も合わせて月7万円程度の支払いで

10年後には支払いが終わるんです!!


私の場合は、26歳の時に540万円のマンションを購入し、

100万円ぐらいのリフォームを行い、

諸費用約60万ぐらいかかりました。

合計700万ぐらいで、諸費用160万は現金で払いました。
この現金はどこから出てきたかは、また今度。。。


管理修繕費込で、月の支払いが7万円程度の支払いでしたが、

2件目のマンションを買った30歳時にはローン残300万ぐらいで、

査定額600万円(リフォーム分上がってました♪)の評価がありました。


手出しした分の現金を差し引いて計算しても

売却すれば140万円ほど現金が残る見込です。
まぁ、税金の関係もあり、売りませんでしたが・・・

家のローンを払いながら、4年で140万貯金って大きくないですか?

なんと月に換算したら3万円弱!!



誤解の無いように、

単純に安いものが良いってことではありませんし、

中古を買いましょうって話でもありません。


何度も書きますが、一生涯の収入って個人によって多寡はあっても、決まっていると思います。


一度しかない人生、

きちんと勉強して、

自身の要望に合った選択をしましょうってことです。

450.jpg
頭隠して尻隠さず。byべるもんと


ちなみに私が家を買った時の年収250万円程度でした。

26歳で年収250万円って、収入としては多い方では無いだろうなと思います。


誰しもが500万円程度のマンションを買うべきとは思いませんが、

若くて、かつ年収が上がる見込みが薄いんじゃないかと自身で思っている方には

おススメの家の買い方だと思います。


次回は、今まで少しひっぱりましたが、「買った家に出会った時の話」を書きますので、

よろしくお付き合いください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR