保証会社の考え方

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

大野城市にて不動産業をやっています「とどろき」です。


珍しく今日も昨日の続きから書いていきますね。


実は住宅ローンの審査は保証会社がやってるんだぜって話を書きましたが、

保証会社はどんな考え方をしているかというと

依怙贔屓は基本的にしませんよって考え方なんです。

ちなみに私が保証会社保証会社って書いていますが、
保証協会ってのもあり、
株式会社と認可法人とあります。



株式会社の方が審査が緩いってのはありますが、
(営利法人だから)

保証会社も保証協会も、

金融の円滑化という使命の元で保証をしますので、

利用者の公平性を重要視します。


例えば、

○○さんは自己資本の2倍ほど貸したけど、

××さんは自己資本の3倍まで貸すってのは、

利用者の公平性が失われるので、

基本的に行わないケースが多いんです。

IMG_2452.jpg
三匹とも膝の上に来るので、めっちゃしびれます。


じゃあ、保証会社も保証協会も考え方が大きく変わらないとした場合に、

自身に有利なローンを引き出すには、

どうしたら良いかという点を書きますが、

金融機関の担当者を味方につけるってことです!
当たり前のことを書くのに長かったなぁ。。。


このブログでは仕組みを理解いただくために、

保証会社を前面に出した説明を書いていますが、

基本的に皆様が保証会社の方と直接会うことはありません。
事業性融資は除きますが。。。


保証会社との交渉は慣れている金融機関の担当者に任せましょう。


本当に金融機関の担当者によって、

稟議書の上手い下手、

行内での権限の持ち方、

ローンの通し方が変わりますので、

大切なのは仕事の出来る担当についてもらうことです。
(どんな素晴らしい担当がついても落ちる時は落ちますが…。)


で、出来る担当にあたる可能性を上げるには、

金融機関の支店へ相談に行くのではなく、

ローンセンターなんかに直接行った方が

出来る(慣れた)担当にあたる確率が高い気がします。


誤解の無いように、

ローンセンターに配属されたばっかりの担当よりも

支店のバリバリやってる担当の方が仕事は出来ます。、

あくまで可能性として言えば、ローンセンターの方が高いってだけの話です。



今日のまとめは、

有利なローンを引き出したかったら、金融機関の出来る担当を味方につけろ!

出来る担当はローンセンターに行った方が出会う可能性が高いぜ
ってとこでした☆


ようやっと、事前審査の5つのポイントを次回あたりに書こうと思います。

お楽しみに!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR