格好はつける、見栄は張らない!

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

最近はラジオ体操の音が小さいんですね、「とどろき」です。


自宅の隣に公園があるんですが、

去年までは音が聞こえていましたが、

今年は音がめっちゃ小さくなって聞こえなくなっていました。


DSC02081_1.jpg
良い天気です☆


物事を判断する時にいくつか意識していることがあります。


そのうちの一つで

すんごい個人的なイメージですが、

「格好はつける、
見栄は張らない。」
ってことです。


同じ日本語でも

人によって解釈が違う部分があると思うので、

個人的な解釈を書かせていただきますが、

一般的に「格好つけ」って良くないイメージがあると思います。


でも、

この一般的にイメージが良くない「格好つけ」ってのは、

私が言う「見栄を張る」って意味だと思います。



私の定義として「格好はつける」ってのは、

10の力を持っていた時に、
10の力を発揮することです。



そして、

「見栄を張る」ってのは、

10の力しか持っていないのに
20に見せようとするってこと
だと定義しています。


こう書くと

10の力を持っていて、

10の力を発揮するってのは当たり前でしょって言われそうですが、

実際のところ、

全力で何かをするのは疲れるから、

普段6、7の力で対応していることって多くないですか?


常にマックスの力で対応するってのは

本当に疲れますが、

これを頑張っていると元々10の力だったのが、

少しずつ大きくなって11、12と成長していけると思いますし、


逆に6、7で対応するのが当たり前になってしまうと、

少しずつマックス10の力が小さくなっていってしまうんじゃないでしょうか。



そして、

本来自分が持っているよりも、

大きく見せたいってのが私が言う「見栄」ですね。


周りの評価なんか関係ないって言われる方もいらっしゃいますが、

私は基本的に周りの評価も気になります。
本当に周りの評価を気にしていない人は、
それをわざわざ口に出さないんじゃないかなぁ。。。



やっぱり人間、

人から認められたいもんじゃないでしょうか。


私は自分にそんな部分があるなぁと思っていますので、

何かをする時に人からよく見られたいからといって、

「自分を大げさに見せてないか」、

「相手を騙すようなことになっていないか」ってのは、

しないように意識しています。



皆さんも物事を判断する時に、

自分の中のコダワリってありますか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR