良い物件を買うには。_2

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

猫の肉球は落ち着きます、「とどろき」です。


不思議なモノで、

肉球って触っていると落ち着くもんなんです。


DSC02360_1.jpg
肉球を触っても怒りません☆



物件を見る時の考え方を前回書きましたが、

今回は具体的な見方を書きます。


まず戸建の場合、


・窓を開けてみる。
→日当たりの確認・音の確認です。


・電灯の点灯・消灯。
→電灯がついていたら、消してみて明るさの確認。
同じく消えていたら、つけてみて明るさの確認です。


・建具の開け閉めをしてみる。
→建具の調整で直るものなのか、確認しましょう。


・傾きが無いか。
→部屋の角に立って、部屋を見ると分かることがあります。


・床の軋み・たわみ。
→大股で歩かずに、少しずつ歩きましょう。


・家が汚くなければ、出来ればスリッパを履かずに歩いてみる。
→スリッパを履くと足裏の感覚が鈍ります。


・土台のひび割れの程度。
→空気穴や土間部分のひび割れは問題無いことが多いですが、
それ以外の場所にひび割れが多いのは注意です。


・屋根の素材と状態の確認
→瓦なのかスレートなのか。
瓦も陶器か、セメントか。
綺麗な状態か、苔等が付いているかを見ましょう。


・外壁の防水チェック。
→手のひらで触って、チョークっぽく塗料がつくようであれば、
防水機能が切れている可能性が高いので、
塗装しなおしを検討!


・庭木等の確認。
→白蟻の食べた跡がないか確認しておきましょう。


・居住中の場合、物件の悪口はその場では言わない。
→物件をけなすことで値段交渉がしやすくなりますって
書いてある本を読んだことがありますが、
アホかって感じで、嘘っぱちです。
売主さんの気を損ねて良いことありません。



まだ他にもチェックポイントはあるかと思いますし、

リノベしたいって言う上級者むけには別のポイントもあります。


また、トータル的な見方をするべきで、

上に書いた内容が一つ悪かったらダメって訳じゃないんですが、

それでも上記のチェック内容を押さえると

失敗しにくくなると思います!


次回は、

マンションの場合の見方を書きます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR