恐怖!行政代執行_3

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

一気に寒くなりましたね、「とどろき」です。


暖かい暖かいと言っていましたが、

なんか最近一気に寒くなった感があります。。。


ってか、

もう12月じゃないですか?!


今年も残すところ、

後一カ月とは・・・。

写真 2015-11-18 12 45 12
みんな集まって暖を取ってます☆


先日、春日市で強制収用にかかった土地があるってところから、

「恐怖!行政代執行による土地収用・・・。」
「恐怖!行政代執行_2」

ってのを書きましたが、

実際にあなたが所有して住んでる土地が

公的機関の地上げに引っ掛かった場合に、

どうなるかってのをまとめます。


ちょうど太宰府インターの辺りから、

宇美町へ抜ける道までが繋がりましたよね。


その道路に引っ掛かったということで、

住み替えをしなくちゃいけないというお客様のお手伝いを

何度かさせていただいたことがあります。


まず、

道路が通るエリアというのは

今後街を発展させて行くためには

ここに道路があったら良いよねってことを基準に

「計画決定」します!


その後、

土地の買い上げるための予算、

造成工事・道路工事なんかの予算を計算した上で、

その予算をかける価値があるとなれば、

全体の予算取りをされて、

「事業決定」されるという流れになっています。


この事業決定されて、

実際の工事に着工していくんですが、

計画決定から事業決定までの期間は、

軽く十年単位の期間がかかることが多いようです、


※実際、計画決定されてはいるものの50年ぐらい前から、そのまんまってエリアもあります。
だって、50年前に道路要るんじゃねって計画したものの、人口が減っちゃっている地域とかも良くあるでしょ。
計画決定されているから、必ずしも立ち退きさせられるって訳じゃ無いと理解してて良いかと。



なので、

計画決定なだけだと新築工事が基本的には出来ますが、

事業決定までされちゃうと道路が通ることが確定していますので、

事業決定されたエリアは当然ながら新築工事が出来ないですし、

道路に引っ掛かる方は立ち退きのお話しが出てきます。


ちょいと

今日は朝から出かけますので、

明日に続けますね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR